カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

HDRecからBDMV覚書

以前にも報告したRD-A301で録画した番組のBDMV化。実はあの後一度音ズレを解消できずに諦めたことがあったのだが、なんとなく原因がわかったので書いておく。ちなみに労多くして実りが少ない点は前回と何ら変わりないことも申し添えておく

結論から言ってしまうとA301上で編集するのはマズイみたい。失敗したときは番組の前後をGOPシフトモードで削ってからムーブしたのだが、今回レコーダーではまったく無編集のままDVD-RWへ分割ムーブして(例のツールで)PCへ取り込んだらうまくいったのでたぶん間違いないだろう

BS-hiで土曜の夜中に放送された「河童のクゥと夏休み」をW録。片方はHDDVD-RにTSEで保存。もう一方をBDMV化してみることにした

まずチャプターで番組を21分毎に分割。なぜ21分なのかというと1/20スキップを3回かけるとちょうどその位置になったから。都合7回に分けてDVD-RWにTSのままムーブし、AACS解除してSROファイルをPCに取り込む。この後7つのSROファイルを結合したのだが、Murdoccutterを使うとAACからWAVへの音声コンバートの段階でファイル結合位置にエラーが出てしまう。そのため今回もののたんで重複フレーム(GOP単位)の削除、結合、DemuxAAC音声のWAV変換までを行った

放送がステレオ音声だったので、BelightでWAVからAC3にそのまま変換。出来上がったAC3音声ファイルとののたんで分離したm2v映像ファイルをtsMuxeRでBDMV形式にオーサリング。本編138分の映画だったが全容量約21GB程度で収まった。これをimgburnでBD-REに焼いてテストするとPOWERDVDでもPS3でもまったく問題なく再生できた。結合部分も一瞬ブロックノイズが乗る箇所があるくらいでほぼ問題なし。当然音ズレも発生しなかった

まあ、労力はかかりますが納得の行かんBDレコーダー買うよりは、、、と思うRDユーザーにのみ有効な手としてお試しアレ