カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

息子の初メール&秋の計画

昨晩、息子は風呂から上がった後もグズり続けてまったく寝ようとしない。わしの携帯電話に手をのばしながら泣き叫んでいたので、仕方なく電源を切って携帯を渡すとさっきまでの泣き顔はどこへやら、ニヤリと笑って一心にボタンをポチポチ押しはじめた

静かになったし、電源も切っておいたからいいか、と思ってしばらく放っておいたら、いつの間にか携帯の液晶画面が煌々と光を放っている。誤操作されてはかなわないので、もう一度電源を切ろうと息子の手から携帯をひったくるとなぜかEZWEBに接続中。「勘弁してくれよ」とばかり接続を切り、一応何か変な操作をしていないかチェックすると、送信履歴にもう何年も連絡取っていない人の名前が!どうやらこの電話はすぐ切れた模様だったが、いやな予感がしたのでメールもチェック。するとCメールの送信履歴に絶対に送った記憶のないメールが一通。おそるおそるその送信済みメールを開いてみると、、、

な、なにこれ?w。なんで顔文字なんて打ってるんだ?

送った相手とは普段も仕事で連絡を取り合うことが多いので、大慌てで息子のいたずらであることを知らせるメールを送信。すると「一生懸命解読してたw」との返信が。すんまへん

しかしホントに最近の息子は赤子だと言ってあなどれない。先日もゲームをしていたら絶妙なタイミングでテレビの電源を落としたり、チャンネルを切り替えたりしてたし。そういうイタズラをした後に決まって見せる「してやったり」的なニヤついた顔を見ると「ひょっとして、わかってやってるんじゃないか?」と疑ってしまうほど

話は変わるが、この一年育児に忙殺されてきたわしら夫婦もそろそろ本来の放浪の虫がうずいてきたようで、早くも秋の連休に向けて計画を始めている。まあ息子もボチボチ歩けるようになってきたし「まだ旅費がかからないうちにどこか行くのもいいだろう」ということでいろいろ調べた結果、北海道の旭山動物園へ行ってみようということに

移動や宿泊にはそれほど不安はないのだが、一番の問題は食事。1歳半の落ち着きのない(であろう)息子を連れて入れるような、それでいて北海道の味覚を楽しめる飲食店がどれほどあるか。これはかなりしっかりとしたリサーチが必要になりそう。とりあえず宿泊予定の場所がキリンビール園に近いのでそこだけは外せないような気がするのだが、熱い鉄板の前に赤子を座らせて良いものなのかどうか?そもそも赤子連れ可能な店なのかどうか?、、その辺どうなんだろ?
ポチッとな

広告を非表示にする