読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

番外編「横手焼きそば」

秋田県湯沢市にある相方実家へ息子の顔見せに出かける。せっかくの休日、ただ実家に直行してもなんなので横手市の秋田ふるさと村で昼食をとる

比内地鶏ラーメンなどもうまそうだったのだが、ここは名物の「横手やきそば」に初チャレンジしてみることにした

お店は横手やきそば初代グランプリを受賞したという出端屋(いではや)。味濃い目の甘辛ソースに中太ストレートの麺がからむ。具はひき肉と千切りのキャベツ。これに目玉焼きと青のりが乗っかり、脇には福神漬けが添えられる。「焼き」そばと名は付いているが、どちらかと言えばソースの水分で蒸したような感が強く、ソースの焦げた香ばしさが好きなわしとしては少々物足りない。ひき肉にソース味が絡むのもあまり好みではない。スライスしたバラ肉の方がうまいと思うのだが

相方は以前から横手焼きソバについて「マルちゃんの方が好き」という身も蓋もない評価をしていたが、その言葉の意味が初めてわかった。まずいと言っているのではない。むしろこれはこれでうまい。しかし「焼きソバ」のカテゴリーで考えると微妙な判定になってしまうだけの話。これはこれで好きって人は案外多いかもしれない
ポチッとな

広告を非表示にする