カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

小島麻由美初の盛岡ライブへ行く

結婚以来途絶えていた小島麻由美のライブ行脚。息子も生まれて遠出をすることがますます難しくなり、半ば諦めていたところでの盛岡ライブ。喜び勇んで行ってきた

会場は盛岡市大慈寺町の酒造会社あさ開本社敷地内にあるかつて酒蔵だった場所。実はわし、この会場から200メートル程度のところに通算7年ほど住んでいた。無理矢理ながら運命を感じるw。あちこちのライブ会場で会い顔なじみのMさんと話しながら入り口前で開場を待っていると、リハーサルを終えたバンドの面々&小島嬢がわしらの横を通り過ぎる。手を差し出すMさんに便乗してわしも手を出すと握手してもらえた。「どうも」くらいしか言えなかったが、まーあんまりゴチャゴチャ言ってもキモいだけなのでこんなもんかと。この時点で今日のライブはほぼ満足

ライブはもちろんオールスタンディング。悠々最前列をゲットし、息がかからんばかりの至近距離で楽しむことができた。スリーピースの構成も良かったし、音も極上。変に反響することなく、音のツブがはっきりと聞こえる。音響環境としてはこれまでのライブでも最高かもしれない

オープニングの「結婚相談所」から、新旧の曲をバランスよく取り混ぜ、ラストの「サマータイム」、アンコールの「星の王子さま」まで(たぶん)20曲。スピッツのカバー「夏の魔物」を塚本功氏のギター一本で披露してくれたり、塚本氏がネタンダーズの新曲をサワリだけ歌ったりといったハプニング(?)も楽しかった。新しいドラマーの菅田典幸氏もパワーヒッターでありながら妙に叩きすぎず、スウィング感を重視したような演奏が心地良かった

そして何といっても小島嬢。会場のアットホームでリラックスした雰囲気が良い方向に影響したのか今回は声の調子がもう本当に最高。伸びやかで艶のある歌声にすっかり酔ってしまった。酒蔵だけに

いや、ホント良かったなあ。またぜひ盛岡に来て欲しい。一度と言わず毎年でも

追記:記憶に基づくセットリスト

結婚相談所
Chakachaka
マイモンキーはブルー
ロック・ステディ・ガール
黒猫
チョコレート
モッキンバード
赤い帽子
夏の魔物
砂漠のむこう
ポルターガイスト
黒い革のブルース
ハートに火をつけて
茶色の小瓶
蛇むすめ
パレード
ひまわり
ラストショット!
サマータイム
(アンコール)
星の王子さま

、、、中盤の順序に自信無いがたぶん演奏曲目は合ってると思う
ポチッとな

広告を非表示にする