カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ユッキーwww大いに語る

外国でチヤホヤされて(勘違いだが)大はしゃぎ中のユッキー@鳩山由紀夫総売り大臣がピッツバーグで大いに語った
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090926/plc0909260926009-n1.htm

まず1つは私がなんとしても築きたかったのは(米国の)オバマ大統領との間の信頼関係でございました。まだ見ぬ方に対する信頼関係をどう築けるかと。最初はそれなりの思いがございましたが、今は先方のほうからは『ユキオ』と呼んでいただいておりますし、私のほうからも『バラク』と呼ばさせていただいております。そんな関係にこの数回の会議を通じてなったなと、そのように思っております。

これはあれだな。初対面の女の子と何度か名前で呼び合っただけでその気になって馴れ馴れしく接してくるヤツ。うん、よくいるよ、こういう単純なヤツ

「信頼関係を築けた」はずのオバマに予告なしで会談を打ち切られ、明らかにキョドッてるユッキーの図これで「信頼関係を築けた」って空気読めないにも程があるだろ
会談時間はコキントーの約3分の1だったそうな

みなさま方の中には必ずしも安全保障の踏み込んだ議論はなかったのではないかと、そんなお話がございました。最初にお会いしたときにこのような踏み込んだ話をするのはあえて遠慮するべきだと思っておりますし、安全保障の議論は包括的にレビューを行いながら、お互いの信頼関係を構築していく中でお互いにとって利益のある解決策というものを導いていくことができると、そのように感じているからでございます。

最初にガツンとやらなくて何が「対等な日米関係」だよ。「さすが日本人は奥ゆかしい」とか言われるとでも思っているんだろうか?w
面倒なことは先送り。嫌われそうなことは言いたくない。それが鳩山友愛外交

その日本の政治の変化でありますが、気候変動枠組みに関する議論を国連の中で行いました。そのことも多くの世界のみなさま方に日本の変化というものを実感していただくきっかけになったのではないかと、そのように感じております。確かに1990年レベルから比べて25%、これは温暖化ガスの削減をするということは並大抵の話ではないと思っておりますし、今まで日本の政府がそのような大胆な発言ができなかった。それだけに大胆な発言を新しい政権がしたぞということに対する注目をいただいたことは間違いありません。多くの方から君の演説良かったぞと。頑張れというメッセージを贈っていただいたことは、何よりのことでございました

褒めてもらえてよかったですねー(棒読み)。国内コンセンサスなんて知ったこっちゃない。ボクだけ褒められればそれでいい。「鳩山イニシアティブ」の名前が歴史に残ればそれでいい、というわけね

こういうのは独裁とは言わんのか?

また、唯一の被爆国としての核廃絶に向けて、4月のオバマ大統領のプラハでの演説を引き合いに出しながら、日本としては当然のことながら核軍縮、核不拡散、そして終局的には核廃絶に向けて、もっともっと強いリーダーシップを発揮してこなければならなかった。そう思っておりますし、これからその先頭をオバマ大統領とともに切っていくぞという思いを日米首脳会談の中でも申しあげたところでございますし、核不拡散、核軍縮安保理国連安全保障理事会)での発言の中でもそのことを申しあげてきたところでございます。この演説に関しても、それなりにお認めを願えたのではないかと思います

やっぱり褒めてもらえてよかったですねー(棒読み)
鳩がこの話をするときなぜか「唯一の被爆国として」というマクラを付けるのだけど、核軍縮はともかく「被爆国だから核武装はしません」というのは論理的におかしくね?「昔バットで殴られて大怪我したので、絶対にバットは持ちません」って意味わかんないw
冗談はともかく鳩にひとつ進言。これ以上核軍縮を声高に叫ぶとお隣りの核大国がご機嫌を損ねますよ

引用元を全部読めばわかるが、要するに今回の訪米は「ユッキーwww顔見世興業」だったと。自己顕示欲旺盛な鳩が「世界にいい顔してきました」ってことですわ

さて夢から覚めたユッキーwww。現実世界へお帰りなさい
ポチッとな

広告を非表示にする