カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

無能の人

asahi.com(朝日新聞社):「国債増発、今年度必要ない」 藤井財務相、税収減でも - ビジネス・経済

 藤井裕久財務相は9日、「今年度も(国債を)増発する必要はない。(税収が)減っても、いろいろな手法はある」と述べ、景気悪化に伴う税収減の穴埋め策として国債発行に頼らない考えを示した。記者団の質問に答えた。09年度の新規国債の発行額を、麻生内閣が計画した約44兆円以下に抑える考えだ。

 09年度予算では46兆円の税収を見込むが、法人税の落ち込みなどで数兆円下ぶれするとの見方がある。藤井氏は財政規律を重視する立場から、借金に頼らず、既存予算の歳出カットなどでやり繰りする考えとみられる。ただ、同日には鳩山由紀夫首相が、09年度2次補正予算案に雇用を中心とした経済対策を盛り込む意向を表明。新たに財源が必要になるため、国債増発回避へのハードルは、さらに高まりそうだ。

 また、藤井氏は同日の民放テレビ番組の収録で、10年度予算についても「国債は麻生政権では(09年度に)44兆円出している。それよりは減らさなければ、国債市場の信認にこたえることにならない」と発言。鳩山首相が就任前に示した方針通り、国債発行を09年度の予定額より減らす考えも示した。

やっぱ無能だわ。このオッサン
どうしても金融機関を苦しめたいと。そして歳出削減のしわ寄せは国民に及ぶと。これで確実に来年度はさらに税収が落ち込むよ。来年の今頃は国民生活がガタガタになってるんとちゃうか?

もうこいつらホントいい加減にしてくれよ
ポチッとな

広告を非表示にする