カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

こういうのを暴言という

ここまでバカとは思わなかった
天皇陛下のお言葉に岡田外相が意見 - MSN産経ニュース

 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁にお言葉の見直しの検討を求めた首相官邸で記者団に明らかにした。

 岡田氏は「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と語った。天皇陛下のお言葉をめぐり閣僚が意見をするのは異例。

 平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、岡田氏の発言について「(内容について)具体的な説明を避けるが、ご意見は承りました」と述べた。

テメエは身の程ってもんをわきまえろ
調子に乗るのもいい加減にしやがれジャスコ

とまあ、暴言はこのくらいにして。この記事、面白いのは岡田は宮内庁に注文をつけたのに、官房長官の平野が「ご意見は承りました」と言っている点。これがなぜかと言えば、実は国会開会式での「陛下のおことば」の文面は内閣官房が作成しているらしいのだ。アーヒャッヒャッヒャ ヽ(゚∀゚)メ
追記:今更ながらに気づいたんだけど、解釈が間違ってたかも。これたぶん岡田はその辺の事情も知ってて発言したんだわ。だから「工夫せい」「考えろ」と閣僚懇で言ってると。陛下や宮内庁に言ってるわけではないと。まあそれにしたって陛下に私的発言を促すことで政権の存在感アピールに利用しようってんだから、どっちみち驕慢には違いないがな
ポチッとな