読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

初歌舞伎観劇

旅行

今回の出張は旅行の随行。靖国の次は銀座の歌舞伎座

折しも歌舞伎座は3月の一時閉館を控え「さよなら公演」の真っ最中。これに初春歌舞伎が重なったため、演目、出演者ともに非常に豪華。大物歌舞伎役者を生で見られたことには素直に感激。「菅原伝授手習鑑」では中村芝翫中村吉右衛門松本幸四郎中村富十郎、「京鹿子娘道成寺」では中村勘三郎市川團十郎と、普段まったく歌舞伎に興味のないわしでもわかる豪華顔合わせ

とは言えわしは歌舞伎に興味があるわけではなかったので、当初は楽しめるのかどうか疑問だったのだが、これが面白かった

場内で借りられるイヤホンガイドで、ストーリーの大筋や見どころをわかりやすく解説してくれるせいもあったが、歌舞伎ならではの大げさな脚色や演出が、歌舞伎素人のわしにも思った以上に理解しやすくできている。コミカルで洒落の利いたセリフまわしも大いに楽しめた

時間の関係で最後の大ネタ「与話情浮名横櫛」が始まる前に席を立ったのが残念。これだけ楽しめるのならもう一度観に行ってもいいかな、と思った
ポチッとな

広告を非表示にする