カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

詐欺と売国の民主党

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選政権公約マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。

フザケンナ!
国政の決めることはいちいち地方自治体の顔色をうかがわなくてもよい。それはわしもそう思う。しかし民主党は、とくにテメエの親玉の鳩山由紀夫はことあるごとに「国民の皆さんの声を大事に」などと言ってきたではないか。政権取ったら関係ない。選挙のときだけ甘い言葉でだまくらかして、選挙が終わったら国民の声など知らぬ顔とは、まさに小説や漫画の中の悪徳政治家のイメージそのままではないか!

しかもテメエらが拠り所にする昨夏の総選挙の大勝は、従来からの民主党の政策である当の「外国人参政権付与」を選挙用マニフェストから外し、空虚この上ない「政権交代」の4文字だけをバカの一つ覚えのように唱え続けた結果、達成されたものだ。仮に百歩譲ってあの総選挙で民主党に票を投じた人々がテメエらのマニフェストを支持していたとして、外国人参政権付与はその中に含まれていない

これ以上こんな詐欺政党の横暴を許すつもりか?民主党ってのはどこの「民」が「主」なんだ?

民主党に投票してしまった人は現実を見ろ!いい加減目をさませ!いつまでもテレビに騙されたままでいるな!
ポチッとな