カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

カッコイクナイよ

もうすぐ五輪。非常に楽しみな一方でこんな話題が
国母「反省していま〜す」服装に抗議もニヤニヤ…スノボー(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 スノーボードハーフパイプ(HP)男子代表の国母和宏(21)=東海大=が、日本からの移動の際にシャツなどだらしなく出すなどの公式服装の乱れに対し、日本オリンピック委員会(JOC)や全日本スキー連盟(SAJ)に抗議の電話があったことが10日、分かった。これを受け、SAJは、バンクーバー市内で行った日本選手団の入村式出席を自粛させた。

 SAJから連絡を受けた萩原文和監督(52)が、国母に注意。一緒に行動してきた綿谷直樹コーチ(39)ら3人に対しても「指導者の問題でもある」と厳しく指摘。JOCも萩原監督とコーチを注意した。入村式に出席したJOCの市原則之専務理事(68)は「スポーツマンの服装ってモノがある。国民の税金を使った服装じゃない」と話した。

 国母は同日の記者会見は公式ジャージー姿で鼻と耳のピアスはそのままで出席。時折笑顔を見せながら、「(服装を)指摘されたので入村式には出ませんでした。反省していま〜す」と、独特の軽いタッチで謝罪。競技に影響するかの質問には「ありません」と話した。萩原監督は「本人は反省している。今後は競技に専念させる」と話し、会見の最後には出席者全員で頭を下げた。

恥ずかしいヤツ
トンガってる自分がカッコいいつもりなんだろうが、全然カッコよくねえぞ
自分ひとりの力でやってるという勘違いぶりといい、オシメの取れないガキだと思われるのがオチ

まったく。楽しく応援したいと思っても、こんなのじゃホント素直に応援しようって気にならんわ
ポチッとな