カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

岡田は何を話したんだ?

今朝Twitterで流れていてビックリしたこのニュース
Japan apologizes for colonial rule of Korea - CNN.com

Japanese Foreign Minister Katsuya Okada on Thursday apologized to South Korea for the more than three decades when Japan ruled over Korea, calling the time a "tragic incident."

Okada made the rare apology during a joint news conference with South Korean Foreign Minister Yu Myung-hwan, Korean state-run media reported.

"I believe it was a tragic incident for Koreans when they were deprived of their nation and their identity," Okada said, according to the Yonhap news agency.

"I can fully understand the feelings of (Koreans) who were deprived of their identity and nation. I believe we must never forget the victims," he added.

Japan controlled Korea from 1910 to 1945. During that time, Japan's military is accused of forcing about 200,000 women, mainly from Korea and China, to serve as sex slaves. They were known as "comfort women" for soldiers in Japan's Imperial Army.

There have been street protests and lawsuits in that past in South Korea over the sufferings of the comfort women.

At least one other Japanese leader has apologized for the era.

In 2001, then-Prime Minister Junichiro Koizumi acknowledged the "enormous damage" inflicted by Japan's military "by colonization and invasion."

岡田本当にこんなこと言ったの!?これが本当なら大問題。事実誤認、歪曲も甚だしい。太字部分の大意はこう

日本が朝鮮(高麗)を支配した1910年から1945年の間、日本軍は主に朝鮮と支那の女性約20万人を強制的に性奴隷としたとして非難されている。彼女たちは日本皇軍の「従軍慰安婦」として知られている

こんなところ。これ2月11日の記事なのだが、国内の新聞で同様のことが伝えられたのかと思って調べてみると、これが出てこない
まず朝日で確認すると
 asahi.com(朝日新聞社):岡田外相、韓国外相に「痛み覚える側の気持ち忘れない」 - 政治

【ソウル=東岡徹、箱田哲也】岡田克也外相は11日、訪問中のソウルで韓国の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相と会談した。会談後の共同記者会見で岡田氏は、今年が韓国併合から100年に当たることについて「併合された側、痛みを覚える側の気持ちを決して忘れてはいけない」と述べた上で、未来志向の関係を目指す考えを強調した。

 岡田氏は併合について「韓国の人々にとって、国を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられたことだった」と表明。韓国政府内では岡田氏の発言を「(併合100年という)歴史的な意味を持つ今年にあたり、大きな意味を持つ」と評価する声が出ている。

 岡田氏は会見で竹島や歴史教科書などの懸案について「日本には日本の考え方がある」としつつ、「これらの問題が日韓関係全体に悪影響を及ぼすことのないよう日韓両政府が努力していく必要がある」と強調。天皇陛下の訪韓は「諸般の事情を踏まえて、慎重に検討していきたい」と述べるにとどめた。

 会談では、永住外国人地方参政権について柳氏が実現に向けた期待を表明したが、岡田氏は「政府として現在検討中だ」と応じた。北朝鮮が求める平和協定交渉や国連安全保障理事会の制裁解除には、北朝鮮が6者協議に復帰し、非核化に向けた具体的な取り組みを進めることがまず必要との認識を確認。2004年から中断している日韓経済連携協定(EPA)の締結交渉については、早期交渉再開を目指す考えで一致した。

 また、柳氏は日本にある朝鮮王朝時代の文化財について「韓国側の関心を伝えた」(韓国外交通商省)という。正式な返還要求はせずに暗に配慮を求めた格好だ。

慰安婦云々はまったく触れていない。朝日なら喜んで書きそうな気もするが、もしや刺激が強いので隠蔽したか?wと疑って念のため産経も見てみた
岡田外相、外国人参政権で明言避ける 韓国外相「普天間問題に関心」 - MSN産経ニュース

【ソウル=水沼啓子】韓国を訪問中の岡田克也外相は11日、ソウル市内で柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相と会談した。

 会談で柳外交通商相は、日本の永住外国人地方参政権を付与する法案について「期待している」と表明。岡田外相は「政府として検討中だ」と述べるにとどまった。法案について民主党小沢一郎幹事長は昨年12月の訪韓の際、「政府の提案として出すべきだ。通常国会で現実になるのではないか」と語っている。

 会談後の共同記者会見で柳外交通商相は米軍普天間飛行場移設問題に触れ、在日米軍基地が北東アジアの平和と安定に重要な役割を果たしているとし、「円満な解決を期待する」と強調。「韓国政府としても大きな関心を持っている」と述べた。天皇陛下の訪韓について岡田外相は「諸般の事情を踏まえ慎重に検討していきたい」と答えた。

 会談では、北朝鮮の核問題に関し日韓が6カ国協議の早期再開に向け努力していくことを確認。北朝鮮が求める米国との平和協定交渉や制裁解除には非核化実施が前提との認識で一致した。また、中断している日韓経済連携協定(EPA)交渉の再開に向けて努力していくことでも合意。李明博(イ・ミョンバク)大統領も岡田外相と会談で、その必要性を強調した。

こっちも一言も触れていない。どういうことだ?

岡田克也の普段の発言を考えれば、CNNが報じた程度のことを話したとしてもおかしくないとは思うが、内容が内容だけにそう簡単に看過はできない。岡田が外国語で話したとも思えないので日本語の誤訳という可能性も無いわけではないが、だとしてもあまりに具体的すぎる

どこかに動画が転がってないだろうか?
ポチッとな