カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

野鳥の会の皆さん!出番です

普天間の県外・国外移設求め9万人大会 知事「公約通りの解決を」 - MSN産経ニュース

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の県外・国外移設を求める大規模な県民大会が25日、同県読谷村で開かれ、約9万人(主催者発表)が参加した。仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事も出席し、鳩山由紀夫首相に対し「公約通りの解決策」を示すよう要求した。

 首相は昨年の衆院選時に、移設先について、「少なくとも県外」と述べており、知事はこの発言を現政権の「公約」と位置づけているとみられるが、知事は「県外」という直接的な表現は用いずにあいまいな表現にとどめた。ただ、以前は現行案を容認する立場をとっていた知事が県民大会に出席した意味は大きく、「5月末決着」に向け、政府は一層厳しい状況に追い込まれた。

 知事は大会で、(1)一日も早い普天間飛行場の危険性除去(2)沖縄の過剰な基地負担の大幅な軽減−を政府に要求。「公約に沿ってネバーギブアップでやってもらいたい」と強調した。

 この日の大会は移設問題をめぐる初の超党派による開催で、前政権下で同県名護市への県内移設を容認してきた自民党県連、公明党県本部も参加した。代理を含め県内全41市町村長も出席した。

その「9万人大会」とやらの俯瞰映像をキャプったのがこちら。はい、ドン!

9万人もいるようには全然見えないんですが
というかこれ3万人もいないでしょ。Twitterで得た話によると2万でも怪しいとか

んじゃこれ、一体どのくらいの面積の場所に集まった大会だったのかを調べてみた
http://www.yomitan.jp/1/707.html

規模内容
敷地面積35,063? 施設面積21,600?
施設概要
ソフトボール4面、野球2面、サッカーナイター使用可

同時に9万人が参加したとすると全施設面積で計算すると1平方メートルに対して2.5人いたことになる。上の画像を見ても、かなり広場の敷地には余裕があり、とてもそんなに押し合い状態でいるようには見えない。「しかも」である。はい、次の画像

野球場とその隣りの土のグラウンド施設はまったく使用されていない。そこでもう一度上の画像を確認すると、どうやら大会が行われたのは「ナイター使用可」とされるサッカーのできるグラウンドのようだ。野球場との面積対比から見て、おそらくこの大会が行われたグラウンドの面積は15,000平方メートル程度と推測できる。だとすると1平方メートルあたりの参加者の数は6人にまで跳ね上がる。全員が満員電車のごとくギュウギュウ詰めの状態で立ったまま行われたことが想像される。いやあ、たいへんご苦労なこって。というわけで、はい!次の画像

座ってるねw。会場にもかなり余裕あるようだし

どうしてこういつもいつも左翼団体ってのはすぐにわかる嘘をつくのかね