カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ただただ腹が立つ

長かった。鳩山の任期は戦後短い方から数えて5番目だそうだが、わしにとっては長かった。ついでに辞意表明の言葉もめったやたらと長かった。しかも内容はあまりに見苦しい自己弁明と自党賛美。その上一国の首相にあるまじき禁断の言葉まで吐いた

「首相の言葉は重い」ということを辞める前に今一度噛みしめさせてやろう
【鳩山発言詳報】(1)「国民が聞く耳持たなくなった」 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
【鳩山発言詳報】(1)「国民が聞く耳持たなくなった」 (2/3ページ) - MSN産経ニュース
【鳩山発言詳報】(1)「国民が聞く耳持たなくなった」 (3/3ページ) - MSN産経ニュース

ただ、残念なことに、そのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が必ずしも国民のみなさんの心に映っていません。国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった

今まで散々「自民党支配がー」「官僚がー」「宮崎県がー」「沖縄がー」と言い訳三昧でやってきた民主党政権だが、ついに国民のせいにしやがったよ

悪いのは国民か?ふざけるのもいい加減にしろ!

これ国民は怒るべきだろ!普通なら「国民の希望を十分に汲みとり政治に反映出来なかったのは総理である自分の不徳の致すところ」と言うところだろ。それを国民が悪いと

「テメエら愚民がオレの高尚な政治理念についてこねえのが悪いんだよ」

にもかかわらずテレビは朝から「鳩山の演説は良かった」の大合唱。お前ら含めて馬鹿にされてんだぞ?わかってんのか?それとも本当に馬鹿だからわかんねーのか?