カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

これは偶然なのか?

県内すべてゼロ配分 強い農業づくり交付金5事業 - NetNihonkai-日本海新聞

 国の「強い農業づくり交付金事業」で、JAグループが鳥取市賀露町西浜に計画している「食のみやこ鳥取県」販売拠点施設(農産物直販所)整備など、県内のJAが要求した5事業すべてがゼロ配分となっていることが、4日までに分かった。

 同事業は農業の生産性や品質の向上を目的に施設整備などを行うJAや農業団体などに対し、国が2分の1を上限に補助する。昨年11月の国の事業仕分けで対象となり、見直しを迫られていた。2005年の事業開始以来、県内では17件の交付を受けている。

 本年度、県内から要求していたのは、JAグループの農産物直売所(要求額2億1千万円/事業費4億7千万円)▽JA鳥取中央のスイカ選果施設(3億5千万円/7億円)▽JA鳥取西部のニンジン選果施設(2千800万円/6千万円)▽同JAの梨選果施設(1億5千800万円/5億4千900万円))▽同JAの野菜予冷施設(4千200万円/8千900万円)−の5件。要求額は総額で7億8千800万円だった。

 ゼロ配分の報を受けたJAなどでは、事業実施のめどが立たず、JA鳥取中央会の坂根国之会長は「どのように決定されたのか納得できない」と不信感をあらわにする。

 農水省から連絡を受けた県生産振興課も情報収集に当たっているが、審査の内容は非開示のため、理由は判明していない。

この事実にどれほどの意味があるのかはわからない

以下、参考資料
鳥取県選出国会議員リスト
衆議院
鳥取1区 石破 茂(自由民主党)元農水相
鳥取2区 赤沢亮正自由民主党
参議院
鳥取選挙区 田村耕太郎(当選時・自由民主党。2009年12月に民主党入り)
鳥取選挙区 川上義博民主党