カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

日本再生への第一歩、、、と思ったら

参院選の結果はまずは日本再生への第一歩と前向きに捉えたい。しかし総得票数は民主党の方が未だに自民党をリードしており、みんなの党への地滑り的支持が一時的なものだとしてもまだまだ勝利には程遠い状況と見るのが妥当だろう

しかしその中でも神奈川選挙区での千葉景子落選は朗報だった。これで人権侵害救済法や選択的夫婦別姓などの悪法の早期成立からは大きく後退した、と安堵していたのだが、その後に入ってきたのはまさかの法務相留任。そして千葉本人のこの発言の報であった

【参院選】夫婦別姓、人権擁護は「否定されていない」落選の千葉法相 - MSN産経ニュース

 千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や人権侵害救済機関設置法案旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。

そんなバカな!
神奈川県民の民意を何だと思っているんだ?お前に法務相としての適性がなく、立法府の一員たる資格すらないと判定されたからこその落選と捉えるのが当たり前だろ。それがなぜ「否定されたとは思っていない」という結論になるのだ!?ふざけるのも大概にしろ!!!

民主党の連中はいつもこうだ。どんな結果も都合よく歪曲して解釈し、反省もしなければ責任も取らない。己のイデオロギー的目的の達成のためなら手段を選ばない

恥というものが無いのか?そもそも日本人ではないのか?

野党はすぐにでも結託して内閣不信任案を提出すべきだ。勝っても負けても「民意」など顧みることなく、自らの野望の達成に邁進する民主党は民主主義国家の政党とは言えない

そしてもう一つの注目選挙区、山梨選挙区では輿石東宮川典子氏が接戦を演じた。日教組の組織票を持つ輿石にドブ板で挑んだ宮川氏の大健闘が光ったが、結局最終的にわずかに輿石の票が上回った

しかし!輿石には投票日直後から選挙違反の疑われる文書などが複数上がってきている。Twitterでの拾い物を掲示してみる

市教職員組合執行委員長名で出された演説会への出席を促す文書

上記演説会への動員割当表


ある教員から教員仲間へ一斉送信されたというメール
楽しみだな!輿石!!