カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

LUMIX DMC-TZ10購入

今月息子が初めての運動会。さらに三沢航空祭に今年も行くことになった。当然どちらもデジカメが大活躍ということになるのだが、手持ちのEXLIM EX-Z300は光学ズームが4倍までしか効かず、離れた位置から小さい息子や航空機を狙うにはやや心もとない。そこで突然新しいデジカメが欲しくなってしまった

機種選定のテーマは1に10倍以上の高倍率ズーム、2に動画に強く、3に安いこと。2万円くらいにターゲットを絞って探してみると、これが意外に選択肢が多い。とりあえずまた同じカシオでは面白みがないので候補から外し、富士フイルムFinePix F80EXR、リコーのCX3、パナソニックLUMIX DMC-TZ10の3機に絞り比較。まず富士フイルムはノイズが多いという口コミ情報により最初に脱落。残った2機ではパナソニックの方が動画撮影時にも光学ズームが使えること、ホームシアターファンなら誰でも知っている「超解像技術」によりデジタルズーム時の劣化が抑えられることなどで優位に。CMOS撮像素子を持つCX3の魅力も捨てがたかったが、操作の簡単さと値段が少し安かったことから結局パナソニックの方に決定した

色はブラック。届いた実機を手にしてみると思っていたより少々ゴツいが質感は悪くない。口コミで持ちが悪いと言われているバッテリー容量にやや不安はあるが、近距離のスナップはEXILIMに任せることにすれば何とか乗り越えられそう(な気がする)。まだほとんど試してないが期待のズームはかなり使えそうな雰囲気だ

後日写真をアップしてレビューしたい