カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

いろいろ言われているうつみ宮土理の件

まずはこの動画を

うつみ宮土理の発言:
皆さんの話を聞いていて本当に、こういう法案がどうのこうのと聞いているだけで政治不信になってきちゃう。じゃあ、お偉い政治家さんの中で、背広を脱いでネクタイを取って避難所に行って、避難所の皆さんと一緒に一週間でも一ヶ月でも生活した議員さん、リーダーの方、いらっしゃるんですか?
(小野寺議員の話を遮って)それは、やってらっしゃるかもしれないけど、もっと沢山の所でやったら良いんじゃないですか?やらないから分からないのよ!
(また小野寺議員の話を遮って)いや、やってないから!どんな生活、どんな匂い、どんな苦しさがあるか分からないから!そんな紙の上で議論じゃ駄目なんですよ!でもね、菅さんが、菅さんがと仰ってますけどね。菅さんが辞めたとしても野田さんがおやりになる。で、すぐに進めるんですかっ?何か不信感があって、誰になったってね(以下略)

ご存知のとおり小野寺五典議員は気仙沼の出身で自宅も被災している人物。それだけで配慮のない発言であることは言えるが、まずそこは置いておく

Twitterなどで「小野寺議員自身が被災してるって知ってるのか!?」とか「お前こそ被災地で生活してみろ!」などと言う人がいるけど、その批判の仕方はおかしい。「当事者でないとわからない」とはうつみ自身も口にしてる論理だが、そんなことを言ったら本質的な議論などできるはずもない。意見を述べるのに被災者であるかどうかは関係ない。本人も「外野から」の発言と言ってるわけだし。これは前提*1

ただ一番いかんのは、前段の小野寺議員の解説を完全に無視して自らの思い込みと無知からくるイチャモンに近い憤りをだらしなくブチまけている点。これでは他者に何も伝えることができない

そして更に小野寺議員の話を遮って出しゃばって話している点。確かに伝えたい内容があるのならわからないでもないが、ヒステリックに叫ぶだけでまったく実が無い。他人の意見を聞いて、自分の発言が的外れかどうかを測るつもりなど微塵も無いのだろう。とにかくこの場の出演者として存在を顕示することにしか興味ないように映る

このうつみの発言のカウンターとしては「この場合、国会議員の仕事は行政の復興支援活動が円滑に進行するよう予算承知などの立法措置を施すことなんですよ」。これだけでよい。感情的になっている相手に感情をぶつけても仕方ない

まあ、うつみの発言の場合、菅を擁護する意図を持って為された確信犯である可能性も否めない気はするけどね

*1:もう一つの前提として、うつみ宮土理は世のオバチャンの最底辺レベルの無知だということ

広告を非表示にする