読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

フリードスパイクにリアスピーカー設置

契約から納車までの間、いろいろと口コミ情報を漁った結果、フリードスパイクのオーディオレスタイプにはリアスピーカーが無いということが判明。そこでこれまた口コミ情報をもとに付属品だけで簡単に取り付けできる安価なスピーカーということでクラリオンのSRT1600を購入。納車翌朝さっそく取り付けに取り掛かった

まずこのカバーを外す作業。内張り剥がしを持っていたのでこれを隙間に突っ込むもなかなか硬い。新車の内装品をいきなり壊してはいけないと思い、慎重になっていたせいもあるがそのまま10分ほど格闘。結局4隅からテコの原理で持ち上げ一つツメを外した後は、思い切って一気に腕力でひっぺがした
カバーを外すと出てくるのがこれ

本来スピーカーが入る部分に丸いスチロール製の覆いが貼り付けてある(ちなみに写真に写っているケーブルはリアカメラの映像ケーブル)。これも思い切りが大事ということで一気に剥がしにかかる。両面テープでくっついているので真ん中から破って、内側から外枠のテープを指で押すようにして剥がすとうまくいくよう。最初は外側から剥がしにかかったので次の写真のようにキレイに剥がせなかったが、もう一方はかなりキレイに剥がせた

ここにスピーカー付属のアタッチメントを取り付ける。これは取扱説明書どおりにやれば簡単。実は固定箇所3点うちの1点のネジがスピーカーに付属していないのだが、これは事前に情報を得ていたので手持ちのM5ネジを使って問題なく取り付けられた。この工程で問題があるとすれば、うっかりしていると固定用のタッピングスクリューを外装との間に落としそうになることくらい。んで取り付けた状態がこれ

ここまでくればあとはスピーカーを取り付けるだけ、なのだが、これが思いのほか面倒くさい。クッションテープをスピーカーの耳の裏側に貼り付けてから作業するのだが、このクッションのせいでアタッチメント側のタッピングを突っ込む場所が見えなくなってしまう。よってこれから作業する人はクッションを取り付ける前に一度仮留めしてみることをオススメする
それとこのタッピングを取り付ける穴が実に硬い。わしは渾身の力で締めたため、腕が筋肉痛になってしまった。電動工具があればそれを使った方がいい
で、付きました

仕上がりは「まあグラグラしなければいいか!」というくらいのアバウトさw
カバーを元に戻して完成

試聴の結果はややツイーターが強く、どちらかというと低音が強い前席の純正スピーカーとはバランスが悪いもののテレビやDVDの台詞が断然聞き取りやすくなったので良し。まあ、しばらくはこれで行くことにしますわ

広告を非表示にする