カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

新聞よ恥を知れ

「秘密法修正・廃止を」82% 70%が「不安感じる」

 共同通信社が8、9両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、6日に成立した特定秘密保護法を今後どうすればよいかについて、来年の次期通常国会以降に「修正する」との回答は54・1%「廃止する」が28・2%で、合わせて82・3%に上った。「このまま施行する」は9・4%にとどまった。法律に「不安を感じる」との回答も70・8%を占め、国民の「知る権利」侵害への懸念が根強い現状が浮き彫りになった。

昨日朝刊の一面トップでこの見出しを見て、空いた口が塞がらなかった

「修正」と「廃止」じゃまったく意味が違うし、回答結果は修正が54.1%で廃止はその約半分の28.2%

JAROもビックリの詐欺見出し!意図的に読者をミスリードしようとしてるとしか思えない。こんな恥ずかしいマネをしてどうして平気なのか?その神経を疑う

法案に反対なら反対で、その態度と理由を明確にしているのならそれは構わない。しかし取材の結果に手心を加えるのは許されないし、報道とは言えない。主張するなら堂々とやればいい。なぜこんな小狡いマネをするのか!こんなことをしているから信用されなくなるのだ。自分たちの信頼が地の底にまで失墜していることがまだわからないのか?

恥を知れよ!新聞業界!!

広告を非表示にする