カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

やめられないとまらない

まずは昨日のロードワーク。毎日坂道で故障してもしょうがないので、街中ジョグへ

走り始めてみたら、割合脚が軽かったので1km5分を切るペースに上げてそのまま走りきってきた

途中1km限定でスピードを上げてみたが、普通に3分台後半に突入できたことで多少はスピードが付いてきたことを確認。あまり長くは続けられないが、もう少し持久力を上げればもう一段レベルを上げられそうな手応えは掴んだ

今朝はいつもの岩山ロードワーク。毎度のごとく最初はゆるゆると1km6分弱のペースでひたすら登り、3km過ぎてから少しペースアップ。展望台に続く坂で初めて1km4分台を刻んだ

帰りの下りではやはりこちらも毎度のごとく1km全力走。腕振りと呼吸のリズムが乱れないように注意しながら、可能な限り速度を保って走ると3分22秒。前回3分21秒を出した時はほぼ無酸素運動に近い状態になり、目もくらみそうになって途中何度かペースを落としながらの走りだったが、それに比べると今回は割合一定に近いペースで走りきれた気がする

帰った後ガーミンの記録で該当の区間を見ると、一度ペースが落ちかけてはいるものの、終始1km3分台のペースからは落ちることなく走れていた。タイムは下り坂ゆえのものだが、それなりにスピードに慣れてきたのかもしれない。過信は禁物だが、もうほんの少しスピードの「余裕」を作って、あとはレース本番に向けた持久力づくりに専念したいところだ

あまりハードな練習を続けると故障が怖いので、本当はそろそろ休みを入れるべきなのかもしれないが、もともとが脂肪減らしのために始めたものなので、どうもサボると太りそうな気がして焦る(-。-;スポ根じゃあるまいに、と我ながら思うが、もうこうなると「やめられないとまらない」なんだよなー

広告を非表示にする