カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

負荷をかけなきゃ速くならん

今朝はポイント練習の日。岩本式だと15kmのビルドアップ走ということになるのだが、今の走力で朝に15km走っている時間はないので、いつもの岩山ロードワーク。ただし、普段は下りの全力走に重きを置いているところを、今朝は上りに重点を置いて出来うる限り速く駆け上ることをテーマにした

そうは言っても起き抜けすぐの上り勾配でそうそうスピードが出るわけもなく、最初の3kmまでは傾斜のキツさもあって、やっとこさ1km6分を切る程度のペース。少し傾斜が緩やかになったあたりから調子を上げて、5km折り返し地点の岩山展望台までの1kmは5分を切るペースで登った

下りのペースもいつもより速め。定番の7-8km区間では全力に近いペースで踏ん張り3分20秒。一度ジョグペースで心拍を落ち着けてから再度無理のない程度に加速して8-10kmを4分20秒/kmペースで終了

心拍数が瞬間的にとはいえ、毎分190に達し、呼吸もゼイゼイハアハアいうレベルまで追い込んで走れたので、練習としては満足。タイム的には思ったほど伸びなかったがフラットなところが皆無というコースで10km49分はまずまずと考えて良いのではないかと

我ながらここまで追い込む必要があるのか?と問いたくなるほど練習の内容がキツくなってきたような気がするが、今の自分の関心事が「どうやったらもっと速く走れるか」なのだから仕方がない。心肺や足の筋肉に強烈な負荷をかけるキツイ練習なしに速くなれるわけがない

明日はお天気次第。ちょっとキツめの練習を続けたので、晴れてたら軽めのジョグ、雨ならお休みでいいかな

広告を非表示にする