読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

札幌旅ランその1

旅行

6日から夏休みをとって札幌へ行ってきた。家族旅行なのであまり冒険はせず、初日は千歳空港から支笏湖に寄って、札幌ではジンギスカンを食べるという行程。それでも中島公園ほど近くの札幌パークホテルでは夜9時過ぎにはバタンキュー。あっという間に寝入ったせいもあって、翌日の朝は4時台に始動。熟睡するカミさんと息子の横で準備して日の出直後に走り出した。目的地は羊ヶ丘展望台に設定。有名な「少年よ大志を抱け」のクラーク像を目指すのだ(オッサンだけど)

中島公園を右に見て、雨上がりの道をゆっくり走る

せっかくなので中島公園内も寄り道してみる。なかなか走りやすそう

中島公園を出て、豊平川を渡って東へ向かう

さすが豊平川は魚道がしっかり整備されていて、鮭にやさしい。この点、盛岡は鮭に厳しい。甘えさせねーよ

迷いつつ羊ヶ丘を目指すが、フラットな印象だった札幌の街は、ちょっと中心街を外れると結構起伏がある。振り返るともと来た道が随分と下に見える

もちろん岩山に比べたらどうってことないが、緩やかなアップダウンを繰り返す道は少しずつ体力を削られる
10km近く走ってようやく羊ヶ丘に到着。羊ヶ丘って書いてるからたぶんこのへんのはず!

さあここから展望台だ!と思ったら、あれ?あのゲートはなに?

え?羊ヶ丘展望台って普通に入れるんじゃないの?お金払えば入れるの?いいじゃん!ただの歩行者なんだからチャチャッと入れてくれたって。、、、ん?ん?

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
札幌ナメてた。有名観光地ナメてました。クラーク像一目も見れず

かなーりがっかりしたが、地図をチェックすると札幌ドームが近いようなので方針転換。札幌ドームへ行ってみることに

羊ヶ丘から札幌ドームまでの道のりは緩やかな下りだったので、展望台に裏切られた(下調べが足りなかっただけ)恨みをぶつけるようにペースを上げて突っ走る。若干迷いつつ、札幌ドームへの入り口を発見したので入ろうとすると、今度は若い守衛さんに止められる

「歩行者の方はこちらから入れないんですよ」
「え?じゃあどっから」
「ホントは向こうの歩道橋からなんですが、、、まあこの時間なら良いですよ」

良いんかい!w。というわけで無事札幌ドームに到着。親切な若い守衛さんありがとう

ひととおり札幌ドーム(の周辺)を楽しんだ後、守衛さんの言っていた歩道橋から帰り道へ

ここまで既に11km走っていたので、このまま走って帰るとちょっと今日の旅行日程に影響してしまいそうな気配。あまり疲れを残さないように適当なところで時計を止めて地下鉄ですすきのまで帰った(^_^;)

すすきのではすすきの市場の一角にある「にぎりめし」という店でおにぎりを買った

食べたのは一番人気というタラコバター醤油味

ホテルに戻り、さっそくいただいたが、ご飯の炊き具合、握りの固さ、バターと醤油の風合い、タラコの量のバランス、どれをとっても絶妙で、まあ一言で言うと美味かった!

羊ヶ丘展望台には行けなかったけど、このにぎりめしで全部相殺、いやトータルすればプラスかな?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする