読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

札幌旅ランその2と麺屋雪風

札幌旅行2日めとなった7日は、朝市場外でかに丼を食した後、

白い恋人パークでクッキーのお絵描き体験をし、

さらに小樽まで脚をのばした

夕食は地元で美味しいと評判の回転寿しトリトンでいただいたが、ラーメンも食べておきたかったので息子とカミさんが寝入った後、すすきのまで歩いて事前に調べておいた麺屋雪風で濃厚味噌ラーメンを食べてきた

天下一品を思わせる少しドロッとしたスープは、濃厚でありながらクドさはなく、多加水縮れ黄色の濃厚な太麺とよく絡んで美味。食感のアクセントに入れてあるのであろう揚げた春雨(?)はどうなんだ?と思ってしまったが、美味なことには変わりなく、寿司を食べた後にも関わらず一気に完食してしまった

翌朝も5時前に起床。眠りこけるカミさんと息子の傍でそそくさと準備をして外へ。この日は円山にある北海道神宮を目指すことに。Googleマップで確認するとおおよそ往復10km弱。最短で行くと中心街を突っ切ることになるので、少し遠回りすれば10km超のちょうどいい距離。まずは夏祭り真っ最中のすすきのへ。狸小路を横目に見ながら北上

だるまのジンギスカン、、、食べたかったなあ

大通公園で西に曲がり、そこからは北海道神宮までほぼまっすぐ。道は非常に走りやすいのだが、前日の羊ヶ丘までの道に比べると信号が多く、たびたびストップを強いられるため、すっかりペース感覚が狂ってしまった。まあペース感覚はもともとボロボロだけど(-。-;

ほどなく看板に「鳥居前」の文字を発見するも、あたりに神社らしき場所は見当たらず

その先を見るとわずかに登り坂になっており、いかにも参道っぽい道が見える。ゆるゆると登って行くと左手に林が広がっていて、朝の散歩をしている人がちらほら。さらに登ると突然大きな鳥居が目の前に現れた

鳥居をくぐって広く長い参詣道を走るとえらい立派な社殿がデーン!と建っていた。いや、これマジで立派ですわ

手水をつかい、きっちり作法に則って二拝二拍手一拝。踵を返して社殿を後にしようとしたところで、目の前をリスが横切っていった。思わず追いかけて、リスが上っていった木の幹に駆け寄ると、驚いたことにリスが自分から目の前まで下りてきた

人馴れし過ぎ。こりゃー普段からかなり餌付けされてるな、という感じ

周りを見渡してもかなりの数のリスがいるらしく、そこかしこで朝の散歩の人たちがリスを見つけて写真を撮ったりしていた

束の間リスとの遭遇を楽しんだ後は帰り道。行きと同じ道を通ってもつまらないので、環状通りを南下して適当なところでエイヤッと東に折れて走ってみたら、ちゃんとホテルの目の前に帰りつくことができた。オレすげえw。中島公園で数百メートルクールダウンして朝のランニングを終了。休み休みではあったものの心地よく走ることができた

この日で札幌旅行もおしまい。残り時間でベタに時計台やら

テレビ塔に登ったり

またもラーメンを食べたり

羊ヶ丘展望台リベンジを果たしたり
充実の日程を過ごして帰路に着いた
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする