カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

DBとのたたかい

DBとはデブのことではない。いや、ある意味デブとも戦っているが

木曜日。4時50分にiPhoneのアラームが鳴ったのでタッチで止める。普段だとそのままスヌーズになって、5時頃にもう一度起こされるのだが、どういうわけかこの日は最初の一度でアラームが止まってしまい、気付いた時には6時前。これだとあまりに時間が足りないので、この日は休養としてしまった

金曜は同じ轍を踏まないよう、一度目のアラームでしっかり目を開いて身体を起こし、トレーニングの準備に入った。いつもより少し早いスタートだったので、ペースを落として長めに走ってみることに。最初の2kmまでを1km5分15秒程度に落ち着けて走る。川沿いの土手に出て、風を気持ちよく浴びながら走っていたら、なにやら下腹部に張りが出てきた。そのまま構わず走り続けていると、下腹部の違和感が下方に向かい出した。これは間違いなくDB。SBなら家で一度トイレに入ってしてきたのだが、Dの方は踏ん張っても出なかったので、そのまま諦めて走りに出たのが失敗だったらしい。違和感がはっきりと便意に変わったところで最寄りのコンビニまでは約1km。ペースを上げて緩まないように走る。完全にランニングの疲れではない脂汗を流しながら、なんとかセブンイレブンに駆け込んで難を逃れた

今までのトレーニングでも何度かこの突然の便意に悩まされてきたのだが、レース本番でこれが出ると大きなタイムロスになりかねない。運悪くトイレにたどり着けない、なんてことを想像すると、、、怖い!怖すぎる。案外敵はこのあたりにあるのかもしれない。レース当日はトイレ篭りを忘れないようにしないと

というわけで、思わぬタイムロスがあったせいで、あっという間に残り時間が少なくなり、通常の10kmジョグに途中スプリント走を入れる軽い練習で終了とした

写真はトイレ休憩後に食べたセブンイレブンのドーナツ(-。-;

まあ1km4分15秒程度なら、そんなに力まなくても出せる自信がついたことが、今日唯一の収穫かな
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村