読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

岩本式ソツケン連続クリア!イケそうな気がするぅ

トレーニング ラーメン食べ歩記

昨日の脚の重さはなんじゃったんじゃろ?というモヤモヤを抱えたまま、今朝も5時前に起床。まだ多少ダルさの残る脚に不安を感じつつ、ポイント練習の15kmビルドアップ走に出た。シューズはその潜在能力に期待してターサーカイノスをチョイス

と言っても、スタート時点ではポイント練の一回飛ばしという選択肢もまだ残したまま。とりあえず1kmなんとなくのペースで走り出してみて、タイムが5分を超えるようならジョグに切り替えようか、などと最初から弱気の虫が優勢(-。-;

気の乗らない中途半端な走りを続けているとガーミンが震えて、1km通過のお知らせ。果たしてタイムは、、、
4分53秒
ターサーに走らされた感じがしなくもないが、これではもう行くしかない。両手で頰をパンッと叩いて気合を入れ直し、足に力を込めた

そのまま少しの間ガーミンのラップペースをチラ見しながら走ると、脚のダル重な感覚の割にペースは速く、鼻呼吸レベルまで落としてもキロ5分は維持できることが判明。そうなると気分的にも一気に楽になってきて、5キロに近付く頃にはすっかり脚の重さも忘れていた

その後は淡々と設定ペースを刻むことを意識。岩本能史氏の「型破り マラソン攻略法」にあった「ラン反射」を心がけてテンポ良く走る余裕も持てた。10km以降のペース設定はキロ4分30秒だが、ちょっと力を込めて走れば足下のターサーがこれにしっかり応えてくれてクリアできるはず。10kmから11kmまでを想定通り4分21秒で刻んだことを確認してからは、もうガーミンを覗き込むこともほとんどなく走りに集中して15km到達。設定タイムクリアを確信して思わず小さくガッツポーズ。なによりまだそこそこ余裕があったことが嬉しい。そのままキロ5分程度のダウンジョグで家へ戻った

15kmまでの結果は次の通り
0-5km 目標25分00秒(5分00秒/km) 結果24分29秒(4分54秒/km)
5-10km 目標24分00秒(4分48秒/km) 結果23分31秒(4分42秒/km)
10-15km 目標22分30秒(4分30秒/km) 結果21分49秒(4分21秒/km)

10kmまでは先週とほぼ同じ。しかし最後の5kmだけは先週より30秒タイムを縮めることができた。先週はかなり苦しんだ中でのギリギリ達成だったことを思うと、今日のこの結果は素直に喜んでいいのかな?と思う。これはサブフォーならイケそうな気がする。もうサブ3.5も意識しちゃおうかいな、、、いやいやまだ調子には乗るまい(`・ω・´)

心地よく疲れたのでお昼はガッツリ行きたい、と考えて会社の近くにできた「らーめん こじろう526盛岡店」へ。ここはガテン系メガ盛りでおなじみの二郎インスパイア系店。胃が小さくなってしまった自分としては少々気おくれするところがあったのでスタンダードな醤油ラーメンを味玉トッピングで注文した

結果、、、
ガッツリ行き過ぎました_| ̄|○
乗っている野菜は茹で野菜なので、思ったよりはあっさりしていて良いかな?と最初は思ったのだが、いかんせん麵の量が多すぎる。スープに浸かった麵を引き上げてすするほどに、濃い目の醤油味と油が絡んできて胃にずっしりと溜まっていく。なんとか全部食べきったが、満腹しすぎてちょっと気持ち悪くなってしまった。味は悪くなかったと思うんだけどね
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする