カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【明日のために】つなぎを減らそう

昨日のソツケンでそれなりに脚に疲労感が残っていたので、今日はランオフ。アップルマラソンまでの時間もそれほど残っていないので余計な疲労を溜め込む必要もないだろう、という判断

気になるのは走らないでいるとすぐ増える体重w。走らない分は食事量を落とせば良いのだが、わずか9日後に迫ったフルマラソンを考えるとそういうわけにもいかない。心の師と仰ぐ(いつの間に?)岩本能史氏も著書の中で「レース前の無理なダイエットは悪影響の方が大きい」と書いている

その辺を考えて、明日の朝はひとまずつなぎのジョグをしようかと思うが、最近よく思うのは、ただのジョグをダラダラ毎日続けたところで、練習としての効果はほとんどないんじゃないか?ということ

スピード練習や坂道走、ビルドアップ走はそれぞれに目標が明確化されているので、意志の強さにもよるがある程度身体的に追い込むことができる。苦しい思いをして、実際身体がキツさを感じないと、走力は上がっていかない

レースまであと10日を切ったところで何を今更と我ながら思わないでもないが、初フルを終えたあと、さらなるステップアップを図るには、これまでの練習スケジュールを見直し、つなぎジョグを減らしてポイント練習の頻度を増やしていく必要がありそう。そんな練習にメンタル的にもフィジカル的にも耐えられるのか疑問ではあるが、アップルマラソンを走り終えたら、そこから一ヶ月の間、ポイント練習多めのメニューを組んでみようかと思う

広告を非表示にする