カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

がんばれキャベツ農家&冬のレース決定

突然ですけどキャベツ、値上げだそうですね、、、つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

アタクシはキャベツ大好物。とくに好きなのは回鍋肉。だからキャベツ値上げは悲しい。全国8千万の回鍋肉ファンを代表して、このたびの大幅値上げに対して遺憾の意を表するものであります(かしこ)

それは置いといて

今朝の練習はビルドアップをやるつもりが5kmまででキロ4分にペースを上げ過ぎてしまい、ヘタレて残りは普通のペース走。途中トイレにも寄ってしまったので平均ペースガタ落ちの11km走。初霜を観測したほどの寒さの中のランで、あまり走りに集中できなかったにしても、何もかもが中途半端

これ一番ダメなやつじゃん!

何をやっとんのか、と自分のペース感覚と計画性の無さに嘆くもどうにもならず。こんなんだと前沢は撃沈になってしまうかも

んで!気分を前向きに変えて冬のレースの検討を進めたのですが、熟考の末、横浜マラソンは断念し、いわきサンシャインマラソンにエントリーすることに決めた

横浜はわざわざ抽選に応募して当選したくせにキャンセル。落選した方に対しましては本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

この決定に至るまでにはいろいろ考えたことがあるのだが、最終的に決め手になったのは「遠征費」。自分一人なら良いが、横浜となればかならずカミさんと息子はついてくるはず。そうなると宿泊先は3人以上とれる部屋ということになるが、その時点で安いビジネスホテルは選択肢から外れてしまう。となると宿泊費だけで大枚が数枚吹っ飛んでいくことになる。往復は新幹線以外あり得ないし、そこにエントリー料まで加わると自分一人の遊びのためにしてはあまりに出費が大きすぎる。家族を持つ身として、これは断腸の思いでパスすることに

代わりにエントリーしたいわきサンシャインマラソンは津波被害の大きかったいわきの街と海岸沿いを走る、楽しそうなレース。実際、参加者の体験談を読むと、沿道の声援がすばらしいらしく、それだけで気分が上がる。エントリー料金は横浜の半額だし、盛岡からの交通の便はあまり良いとは言えないが、最悪でも車で行くという方法もある

問題は冬の路面が凍る季節。どこで何の練習をすればよいか皆目見当がつかない。できれば上に雪除けのある長い一本道が欲しいのだけど、、、探してみるしかないか

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする