カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ヘタレな自分に喝を!

本日のランは昨日書いたテンポ走。アタクシのVDOTはだいたい46くらいなので、ペースはほぼ閾値となるキロ4分30秒。このペースで連続20分以上は走りたいところ

例によって真っ暗な中をスタート。夜の間に雨が降って、あちこちに水たまりができていたのでシューズを濡らさないよう最初は慎重に行く。脚はいつにも増してダル重い(-"-)。2kmを過ぎてもさっぱり調子が出ず、アップジョグの距離がダラダラと伸びていく

ようやく身体が温まってきた2.9kmくらいのところから「よーいドン!」で加速。が!あっという間にアゴが上がってくる。なんとか踏ん張って走っていると、自分の身体が左に傾いて、腰が落ちてきていることに気づく。これじゃイカンと背筋を伸ばして懸命に腕を振るが、脚が重く呼吸もどんどん苦しくなるばかり。たったの2kmほどで耐えられなくなってペースダウンしてしまった

疲れのあまり下を向き、呼吸を整えながらトボトボ走っているうちに、たったの2km程度でヘタれた自分にだんだん腹が立ってきた

せっかく雨が上がって走りやすくなったのに!
せっかく12月にもかかわらず路面凍結もなく走りやすいのに!

オレは何やってんだ!(#゚Д゚)ゴルァ!!お前みたいなヘタレはじゃ!喝!喝!かーつ!!

怒りとともに再度急加速して1km。この1kmは終わりまで絶対に緩めないと決めて走りきり、残りはゆーっくりダウンジョグ

家に帰る頃には6時をとうに回っていたが、辺りはまだ真っ暗

暗い中走るアタクシを危ないと見たのだろう。正面から歩いてきたおばちゃんが、自分の存在をアピールするようにこちらへ向けて手に持った小さなLED電灯を振っていた

安心してください!見えてますよ

明日からはカミさんが出張のため二日連続のランオフが確定。息子を学校に送り出さなきゃならんので早起きはするけど、できるのは筋トレくらいになっちゃうかなー(-。-;
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする