カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

On Cloudシェイクダウンテスト

前夜カミさんが出張から帰宅。お土産はこれ


伊勢の赤福ー!!

大好物すぎて即座に2個いただいてしまいました( ゚Д゚)ウマー

明けて土曜の朝は4時50分起床。幸い雪も降らず、気温も0度になるかならないか程度だったので路面状態はクリア。いよいよとばかりに新シューズOn Cloudのシェイクダウンに出た

いつものようにゆっくりジョグからスタート。第一印象のとおり、ソールは意外に硬め。着地時に沈み込むような感覚はほとんどなく、地面をしっかり捉えて反発を足裏に伝えてくる。かといってターサーのようにパンパン来る感じではなく、クッションのあるややマイルド目の反発なので足にダメージが溜まりにくいイメージ

踵のホールド感は最高。おかげで足首がブレない。無駄に足首周りの小さな筋肉を使わずに済みそう。ふくらはぎの痙攣癖があるので、痙攣抑制に期待したい

3kmほどキロ5分近辺のペースで走った後スピードアップ。閾値に近いキロ4分20から40秒程度のペースで連続20分近く走ったが、これまでのシューズと比べてもとくに違和感なし。重量は軽く、脚も運びやすい

その後、思い切りペースを落として数キロ。ウルトラマラソンに向けた「気持ち良い」ペースを模索しながら走った

最後は坂道300mをダッシュ。この下りでCloudの真価が見えた。下り坂で勢いよく脚をつくと、フラットな路面に比べてほんの少しソールが潰れて脚が沈み込むのだが、このときにまったくブレないのでロスが少なく、しかも脚に優しい。ブレてしまうと脚の軌道が一定せず、筋肉に余計な負担をかけてしまうので、この点は長距離レースで物を言いそうな気がする

問題は、せっかくのカッコイイシューズなのに、走る時間は真っ暗でまったく見えないことくらいかなw

明日はできたらロング走って、もう少しこのシューズに慣れておこうかな?

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする