カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

平成27年も今日で終わり!ふりかえりと来年の目標

絶対に31日まで引きずると思っていた仕事が奇跡的に30日で終了し、今日31日からお休みに入った

せっかく時間ができたので今年最後のランは少し気合を入れて走りたかったのだが、いかんせん路面状況が悪いので出来得る限りのペース走

まず近所の凍結路地獄をソロリソロリと抜け出して、比較的乾いたところの多い河川敷の長さ2kmちょいの歩道を行ったり来たり。トータル16kmを気持ちよく走った

これにて今年は走り納め

まあ一年を通じて走りつづけたのは今年が初めてなので「今年は」と言うのもおかしいけど

今年一年を振り返ると、平成27年はアタクシすとんにとってまさに「ラン元年」。一応去年の8月に肉体改造のために走り始めていたとはいえ、大会を目指して「練習」という意識をもって日々走り始めたのは今年3月くらいからなので、今年が「元年」で間違いはないと思う

当然去年の今の段階では「ベストタイム」なんてその概念すらなく、10kmすら走ったことも無かった。そこからよもや自分がフルマラソンを走り、しかもサブ4を達成して、曲がりなりにも「マラソンランナー」を名乗れるようになろうとは

あらためてこの一年のランを月毎にざっとふりかえってみると

1月 14km
2月 32km
この2ヶ月は雪と凍結路のためほとんど走れず。1月に東京ディズニーリゾートで走った際、腸脛靭帯炎を発症するも長いランオフのため大事には至らず

3月 164km
雪解けとともに本格始動。半ば過ぎに初めて10kmをノンストップで走る。レースに誘われ、月末にハーフの距離を試走。なんとか走りきり、5月のレース出場を決意

4月 230km
5月の初レースへ向けて走り込み。キロ5分ペースにだいぶ慣れる

5月 234km
17日、初レースの岩手山ろくファミリーマラソンのハーフの部に出場(1時間44分53秒)。アベレージでキロ5分を切れたことで自信を深める。岩山での坂道トレーニングを開始

6月 262km
7日金ケ崎マラソン10kmの部に出場(44分1秒)。ペア3kmの部では初めて息子と一緒に走る。練習の組み立てを本格的に意識するようになる

7月 304km
8月 330km
初フル出場に向け、ひたすら走り込む

9月 277km
13日あっぴリレーマラソンで団体戦デビュー。20日田沢湖マラソン20kmの部に出場(1時間37分54秒)

10月 249km
4日初フルとなる弘前・白神アップルマラソンに出場。サブ3.5を目指すも26km地点で痙攣。なんとかサブ4は達成(グロス3時間38分42秒、ネット3時間38分10秒)。レース後リカバリーに時間がかかり、走行距離減

11月 318km
1日前沢マラソン30kmの部出場(2時間26分23秒)。22日登米カッパハーフマラソン出場(1時間33分55秒)。半年でハーフのタイムを11分短縮。いわて銀河100kmチャレンジ、いわきサンシャインマラソンにエントリー

12月 300km
2月のいわきサンシャイン、6月のいわて銀河初ウルトラへ向けて土台作りの走り込み



結果として年間計2714km。ほとんど朝ラン、実質10ヶ月の割にはよく走ったんじゃないかと。ただし11月のレースを終えてからはただ距離を踏んだだけで内容は薄い気がする

来年は2月のいわきサンシャインマラソンのいきなりフル出走でスタート。その後も東北風土マラソン、いわて銀河100kmと既に3レース予定しているが、あまりやり過ぎると家族にソッポ向かれそうなので、年間での出場はせいぜい10レース程度にしようと考えている(-。-;

来年の目標は2つ

  1. サブ3.5!
  2. ウルトラ100km完走!

ひとつめのサブ3.5はできれば公認レースのいわきで達成したいところだが、そうすると次のハードルが上がりすぎてしまいそうなので、狙うのは秋の田沢湖かアップルかな?

まあそんな絵に描いた餅より、今はとにかく、せっかく走ることを趣味にできたので、これを続けること。これが一番ですかね。あと、もう少しブログの内容を面白くすることw

というわけで、こんな面白みのないブログを読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする