カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

今日はやたらと人に会う

本日の早朝ロードワークは5時にスタート出来たので60分のプチLSDに決定。いつもの岩山ロードを楽々ペースで駆け上り、展望台近くの自販機でコーラを買っていっぷく。踵を返して下り道も決してペースを上げずに6分〜7分/kmでゆったり走った

山道を過ぎ、住宅地へ向かう角を曲がったところで、反対側から走ってきた男性が右手を挙げるので、こちらも「おはようございます」と挨拶。すると向こうは「ハーイ」。よく見るとゲルマンフェイスの外国人男性。なにやら話しかけられたので立ち止まってイヤホンを外すと英語で「この先は行き止まりになってる?」と聞いている(たぶん)。ヒアリングはできても言葉の出てこないアタクシはiPhoneを取り出して地図を見せ、「行き止まりはない」「今はここ」「ここが一番高い場所」「こっち行くと国道4号」と超適当な英語で説明する。すると「OK!サンキュー!」と言って走り去って行った。なおアタクシの話が通じたかどうかは不明w。そもそも英語圏の人だったのかどうかも不明。でも「どっから来たの?」とか、まして「英語わかる?」なんて聞けないもんなーw

朝のロードワークはその後9kmから10kmまでの1kmを目一杯飛ばして終了。結果結構なタイムが出た

ちなみに下り坂参考記録(^_^;)

出勤後、今日は天気が良く、時間も取れそうだったので、着替えて昼休みジョグに出てみた

内丸の会社から中津川沿いの歩道を気持ちの良いペースでゆるゆる走り。2.2kmほど走ってもと来た道を引き返し始めたところで、見覚えのある人とすれ違う。瞬間的に「寝太郎さんだ!」と思ったが、間違ってもマズイので一瞬躊躇、、、しかしここで声をかけないと後悔しそうだったので背後から思い切って「もしや寝太郎さんではありませんか?」と時代劇みたいな問いかけをしてしまった。「はい、そうですー」と声が返ってきてホッとひと安心

やっと会えた寝太郎さんはイメージ通りの物腰柔らかな方。トレーニング中にあまり引き留めても悪いし、ストーカーみたいに思われてもイヤなので、ほんの少ししかお話しできなかったけど、急なことなのに少しもイヤな顔せずにお話していただいて本当にうれしかった

本当はレースのこと、ランニングのこと、犬のこと、奥様の100kmレース挑戦のこと、それになんといっても寝太郎さんのブログをいつも自分のランニングの参考させていただいていたこと、楽しみながら読んで自分の自信につなげていたこと。その感謝を伝えたかったのだけど、それをあの場で言ったらたぶん引かれたwと思うので、この場で書かせていただきます。本当にありがとうございます。これからもきっとお会いすることがあると思いますが、今後ともよろしくお願いします
written by iHatenaSync

広告を非表示にする