カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【あけおめ】走り初めは雪上ラン【ことよろ】

ベルトラン賀正!というわけで平成28年も明けましたよー

平穏に、、、と言いたいところだったのだけど、大晦日の晩に突然息子が体調を崩してひと騒動

実家で紅白を見ていたら「お腹痛い」と言いながら身体を横にする息子。ぐったりして拍動も早くなっていたので、近くの県立病院へ駆け込み診察。食中毒やインフルエンザ、虫垂炎まで疑われ、尿、血液検査、点滴、レントゲン撮影などひととおり診察を受け、結局原因は特定できず。点滴で多少元気を取り戻したので、そのまま帰宅したのが夜11時40分頃。あやうく病院で年越しするところだった(-。-;

翌朝、起きだしてくると息子復活。前夜の点滴が覿面に効いたらしく、何事も無かったかのようにお年玉回収に精を出していた

大事をとって息子は一日室内待機となったので、初詣はひさびさの夫婦二人で


ひたすら社殿を巡って二拝二拍手一拝のルーティンワーク。息子がいないとまったく気分が盛り上がらず、おみくじすら買わずじまい

午後は秋田県湯沢市のカミさんの実家へ移動。年始の挨拶が終わると大してすることもなかったので、ちょっくら失礼して走り初めに出た

湯沢はさすがに豪雪地帯らしく予想通りそこらじゅう雪だらけ。しかし、こんなこともあろうかとスノーターサーを持ってきていたので雪上をポクポク走る。距離は10kmに決めたので、5km行ったら戻ってくることに

時々大きな雪の塊を踏んだりして前後左右に身体がブレるが、転けそうになるたびに「こなくそー!」と踏ん張って走ると、これがなかなか良い体幹トレーニングになっている感じ。普通のランに比べると疲れるが、トレーニングとしての満足度は高い

スノーターサーのグリップ力は濡れた氷の上以外ではまったく問題なし。走りはじめからの7.5kmはキロ5分弱のMペース、その先の2.5kmをキロ4分半目安のTペースで流したが、このくらいのスピードなら余裕で対応してくれた


走行路のほとんどが積雪路という状況を考えればペースはまずまず。楽をしすぎず、そこそこ息を弾ませて終わったのは良かった

走った後は宴。約一週間後に結婚式を控えた義弟も交え、おせちやらカニやらを貪り食った

まあ、正月くらいカロリーだとか栄養成分だとか考えなくても良いでしょ〜

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする