カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ウェーブ走すらうまくいかない

今日4日は仕事初め。朝走って、そのあと出社の生活リズムを取り戻すため、5時10分に起床。路面はたぶん大丈夫と踏んで、クラウドを履いて外へ出た

概ね路面は乾いていて走りやすそうに見えるが、ときどき現れる氷結ポイントが曲者。見た目にはほとんど乾いた路面と変わらないのに、足を踏み入れた瞬間に滑る感覚があり、怖くてストライドが縮む。おっかなびっくり2km行き、川沿いの遊歩道に出たあたりからMペースに引き上げる

今日のトレーニングは来月に迫ったいわきサンシャインマラソン向けのヒジョーに後ろ向きなシミュレーション

いわきサンシャインに向け、おそらく今後凍結路が増えて日々の練習がままならなくなり、調整不足気味に迎えることが予想される。そのためMペースでの巡航が難しくなったとき、最終防衛ラインのサブ4を死守するためにEペースに落としてやり過ごす区間が出てくるはず。しかしそのままではただの撃沈レースになってしまうので、最終的にタイムをまとめるためには、終盤再度ペースアップすることが必要になる

今日はそのための練習として1kmごとにMペースとEペースを交互に切り替えるウェーブ走をやってみた(クドい)

結果、、、7km地点までずーっとほぼキロ5分w。これじゃM&Eじゃなくてこれだよ

↑このネタのためにM&M買ってこようとしたらどこ行っても無かった

ええい!なんでこうもキロあたり20秒くらいの出し入れがヘタクソなのか!(怒)

7kmを過ぎて路面状況の良いところへ出たので、ウェーブ走は諦めてスピードアップ。1km限定でIペースを超えるキロ4分で走り、残りはEペース相当のダウンジョグで家へ戻った

1kmだけではあるものの、全力に近い走りで心肺に負荷をかけられたので何とかトレーニングとしての体裁は調えられた

しかし、最近あまりにも当初の予定と練習の結果が噛み合わないことが多すぎる。もっと計画的にやらないと、結果的に遠回りになってしまう。わかっちゃいるんだけどねー(-。-;

実はメンタルが一番の補強ポイントなのかもしれない、、、

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする