カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

3時間走でスタミナに蓋!&1月のまとめ

本日はなかなか取れずにいた冬休み。1日フリーな時間が確保できた上に天気は晴れ。最高気温が0度と寒い以外は走る上での障害は皆無ということで、前日のソツケンの重さが残る脚でのロング走をすることに。いわゆる「スタミナに蓋をする」というやつ

朝、カミさんと息子を送り出したあと、8時半過ぎにスタート。180分LSDにしようかとも思ったが、いわきサンシャインマラソンまで13日しかないこともあるので、少し負荷を強め、レースペースからキロあたり10〜20秒程度落ちで3時間走ることにした

正直最初っから脚が重い。寒さのせいか心拍数が上がり、ゆっくりペースのはずなのに息が切れる。それでも「練習なんて苦しくてナンボ!」と自分に言い聞かせて北上川沿いの周回路をテクテク行く

途中、近所の中学生が体育の授業なのか、30人くらいで100m程度のダッシュを繰り返していた。ダッシュして戻ってくる生徒の脇を走り抜けようとすると、先頭の女生徒が「こんにちはー」と挨拶してきたので、反射的に「あ、こんにちはー」と返す。すると後ろの生徒たちも次々と「こんにちは!」「こんにちはー」と声をかけてくるので、いいトシこいたオトナとしては無視するわけにもいかず、全員に挨拶を返す羽目に

これ、精神的にかなり消耗しましたw

アタクシがランニングコースに使っている北上川沿いの河川敷は一周約7kmの周回路なので、このあとの2週目も同様の挨拶無間地獄が続いた。いや、でも最近の中学生偉いわ。アタクシが同年齢の頃、あんな風に見ず知らずのオッサンに挨拶なんてできなかったと思うわ

2時間過ぎたあたりからは正直ヘロヘロ。とくに股関節が痛くてストライドがさっぱり伸びない。汗もかなりかいてしまったので、コンビニで豆乳、自動販売機でファンタwを補給しつつなんとか走り続け、最後は家の近所をぐるぐるまわって時間調整。3時間経過とともに時計を止めて終了とした

少々休憩を挟んでインチキしてしまったが予定通り3時間、トータル34km走れたのでまずは良し。年明けから決定的に不足していたロング走だが、レースまで二週間というギリギリのタイミングで踏めた。ただし走り終えてみると、思ったより余裕なし。これだとサブ3.5を目論んでいたいわきサンシャインの目標タイムは下方修正が必要かも

自信をつけるつもりが、かえって自信がなくなってしまった(-。-;

さてここで1月の練習ふりかえり
1月の総走行距離は236km。雪が少ないのでまあまあ走れたが、それでも300km走った12月に比べるとだいぶ減少。寒さに負けて10日も休んでしまったのがその要因。気合いが足りない

ペース別にするとだいたい以下の通り

  • Iペース(キロ4分以上)1km
  • Tペース(キロ4分30秒以上)38km(16%)
  • Mペース(キロ5分以上)90km(38%)
  • Eペース(キロ5分以下)107km(45%)

ペース設定は目安。結構適当。距離も踏めてないし、スピード練習も足りてない(-"-)。まとめると如何に漫然と走ってたかよくわかる

ある程度冬場は仕方ないとは思ってたけど、これじゃ能力は伸びんわな。せめてTペース以上の練習を25%くらいはやらないと

もっとガンバレ!オレ

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする