読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ザコツーなのかザコツーでないのか

いわきサンシャインマラソンから早一週間。普通の筋肉痛はほぼなくなり、立つも歩くも問題なくできるようになってきたが、臀部左側から左大腿裏にかけての鈍い痛みと重さがなかなかなくならない

歩いている分にはほとんど何も感じないので試しに少し駆け足をしてみると、途端にシビれのような感覚が広がって足があがらなくなり、次いで鈍い痛みが襲ってくる

椅子に座っていても尻左のくぼみを中心にジワーッと痛むので坐骨神経痛で間違いないと思うのだが、一応専門医の診察を受けておこうと思い、土曜出勤の昼休みに整形外科に行ってみた

診察ではひととおり痛みが出てからの経緯と症状を説明。坐骨神経痛は自己診断に過ぎないので、その名には触れずに客観的診断が欲しかったのだが、診断結果は

先生「たぶん筋肉痛がひどいんでしょう」
え?だから普通の筋肉痛とは痛み方が違うと説明したのにのにのに
先生(腿裏を掴みながら)「この辺が硬くなってるんですね」
いや、それはわかってますがですねぇ、、、


薬を処方されただけ。一応スポーツでの負傷も診療科目に掲げた病院だったから行ったのに、ほぼ問診だけ。診断結果は強度の筋肉痛

んなこたわかってますがな

結局これってザコツーなのかそうでないのか?まあ坐骨神経痛も筋肉の硬化が原因なので同じことなのかもしれないが、なんとも腑に落ちない

それでも医者の言うことなので患者としては診断に従うのみ。処方された筋弛緩剤と痛み止めを飲み、軟膏を塗っている

ほぼスティックのり。中身は普通のフェルビナク軟膏

医者の診断がなんとも心許ないものだったので、ネットでいろいろ調べてテニスボールを買ってきてストレッチをしてみたり、骨盤周りの補強トレにも励んでみた
↓こちらが非常に参考になりました。ありがとうございました
ふうふでサブセブン!ユキとふらっとのらん日記 【業務連絡】2/6(土)皇居LSDの集合場所変更 & 新横スポーツ整形に行ったよ~

あ、あと前に買ったコウノエベルトも締めてます

日曜になってだいぶ痛みは取れてきたものの、車の運転でずっとシートに座っているとやはり少しまだ尻が痛い。歩いてみて平気なのは相変わらずなので、本当の回復度合いはやはり走ってみないことにはわからなそう。少し駆け足する分にはいけそうなのだけど、無理に走って悪化させたくないし、、、悩ましい

復活の日はいつになるやら〜

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする