読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

100kmマラソンの想定ペース

本日は朝5時15分に起床。そーっと外を見る(ダジャレ)と、、、はい、ダメですね。これはダメ

明るくなってから撮った

昨日降った雪が日中中途半端に溶けて、夜間の低温で再度ザリンザリンに凍ったカタチ。こうなると路面が凸凹になって歩くのも一苦労。せっかく坐骨神経痛の症状が軽くなってきたところなのに転んでケガをしてもつまらないのでおとなしくお休み

夜家に帰ってきてから筋トレと骨盤周りのストレッチに励んだ

ここのところ食事を少し節制してきたせいか体重は走らずとも少しずつ減っていて、いわきサンシャインマラソンの日に計った体重に比べて1.5kgほど減り、体脂肪率は変わっていない

下っ腹の脂肪がいくらかでも減ってきたのは、もしかすると連日のストレッチの成果で、骨盤の歪みが矯正されてきたせいなのでは?と思っている

話変わって、ランネットで注文していた本が今日届いた。買ったのはこれ

ウルトラマラソンに挑むにあたって、心の師と仰ぐ岩本能史さんのこの本は読んでおかずばなるまいて

サラッと目を通してみたが、これまでに読んだフルマラソン向けの本と内容的に重なるところがありつつも、より100kmマラソンに特化した内容になっているようで、興味深い

詳しくは後で読むとして、まずアタクシが目を惹かれたのは、直近のフルマラソンのタイムを基に100kmマラソンの適性ペースを割り出す方法

岩本氏によると100kmマラソンのゴールタイムは、フルマラソンのタイムの2.7倍くらいになるのだそう。ただこの計算式はランニングのレベルや競技経験により変動するのだそうで、アタクシの場合「初100km」なので直近のフルマラソンのタイムの2.8倍で計算するのが妥当とのこと

その方法で考えるとアタクシの直近のフルマラソンのタイムはグロス3時間53分20秒程なので、これを2.8倍した10時間53分20秒が100kmマラソンのターゲットタイム(ぜってー無理w)。これを100で割ったタイムが適正レースペースということになるのだが、計算してみた結果がこれ

1kmあたり6分32秒。これだとキリが悪いから6分半で良いかと

これなら普通に走る分には楽勝じゃね?と思ってしまうが、どうなんだろ?むしろこのペースに合わせてスピードを落とすのが難しいくらいなのではなかろうか?

まあなにはともあれ、自分ひとりではわからないことだらけなので、ひとまずこの本に書いてある通り実践してみたい。しっかし、100kmなんてやっぱり想像つかんなー
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする