読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

このバーチャルな片思いはなんなんだ?

日曜は朝から雨。前日腸脛靭帯炎の症状が出てしまったこともあり、走りに出るのはやめて、休日出勤のカミさんを送った後、ふれあいランド岩手のトレーニングルームへ向かった

さすがに日曜とあってトレーニングルームは混み合っていたが、ステアクライマーはちょっとマシンの操作が面倒なせいか誰も使っている人がいなかったので、20分間きっかり、1分あたり100段から115段のスピードでしっかりと踏み込むことができた

マシンの表示を見ると120階を超える建物を登った計算。実感は全然ないが、池袋のサンシャインを2回登ったと考えると結構すごいかも。心拍数は150に達していたので、心肺のトレーニングとしてもまずまず。着地衝撃がないので、足のダルさの割に膝の痛みが皆無だったのも狙い通り

残りの時間は普通の筋トレ。レッグカール、レッグエクステンションなど下半身を重点的にしっかりと負荷をかけてきた

トレーニング中も気になるのは各地で行われているマラソン大会の様子

iPhoneを傍らに置いて、Twitterランナーズアップデートで追いかけ、応援のエールを送ったり、結果に一喜一憂したり。リアルに知っている人は一人もいなくて、ブログを読んでこちらが一方的に応援してるだけの人がほとんどなのだが、異様なほど肩入れしてしまう

狙い通りの結果を出した人の喜びのツイートやブログの速報を読むとこちらも嬉しいし、結果の出なかった人の報告を読めば悔しがったり、同情したり。顔も本名も知らないような人たちのことで、こんなに自分の感情を揺さぶられるネット上のランナーつながりって。いったい何なんでしょうね!w

それに比べたら午後のびわ湖毎日マラソンのテレビ観戦は実にクールw。ごくごく傍観者的にレースを楽しんだ後、サッカー合宿から帰る息子を迎えに運動公園へ向かった

公園に着くと息子たちのバスはまだ到着しておらず。予定時刻までまだ10分ほどあったので、手持ち無沙汰。ついついふらりと公園内のジョギングコースを一周してきてしまった

やはり少し左膝に違和感がある。それでも痛みの出るような距離ではなかったので、最後は100m22秒くらいのスピードで300mほど流して終了

距離さえ伸ばさなければ走れるというのが、なんとも歯がゆい。そろそろいい加減にランナーに復帰したいのだが、とにかくこの膝を治さないことにはどうにもならない

ストレッチ大嫌い!大嫌いだけど、ランナー復帰のために続けるよ!毎日毎朝毎夜

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする