カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

小さめの復活の狼煙(ぱおお〜)

「狼煙」って書いておきながら、なぜか擬音は法螺貝なのは措いておいて

今日は冬休みの年度内消化のためお休み。午前中は昨日に引き続いてふれあいランド岩手のトレーニングルームへと行ってきた
https://www.instagram.com/p/BCohsMgoppj/
今日もトレーニング。がんばれオレのハムストリングス
30分じっくりと筋トレに励んだ後、ステアクライマーとエアロバイクで有酸素運動。心拍数160台まで追い込みをかけ、シャツがビショビショになるまで汗をかいた

運動の後は補給ですよね
https://www.instagram.com/p/BCopzFIopny/
鶏カツ担々ライス。並でこんなスゴイ盛りだとは思わなかった。まあ身体いじめてきたからいいか(-。-;
明らかに食い過ぎ。腹が苦しくなるほど食べてしまい、危機感を覚えたので午後は少し走ってみることにした

膝にあまり負担をかけないように、腰の位置を高く保ち、膝が伸びたところで着地する心構えでゆっくり走る。こうすると必然的に前傾姿勢になるので、ペースが上がりがちだが、そこはストライドを狭めて抑える。さらに肩甲骨の間を狭めて肘を引く意識を強くして、骨盤旋回で脚を進めると膝への負荷はかなり軽くなる感じがする

そのまま以前なら膝の違和感が出始める5km付近まで来ても、とくに問題なく走り続けられている。違和感がないので、膝をとくに意識しないまま進んでいくと、いつの間にか7kmを過ぎていた

ここで予想外にも息が上がり始めるw。まさか脚より先に心肺が根を上げるとは。しかしこれも午前中のトレーニングの後なのである程度仕方ないと割り切って、途中短い歩きを挟んだ

深呼吸して心拍が落ち着いたのを確認してから再スタート。ペースを速めて走っても膝に違和感は出ない。少しバテてきていたが、トータル10kmまでしっかり走りきって時計を止めた

一度歩きを挟んだとは言え、いわきサンシャインマラソン後、初めて10kmを走りきれたことにまずは満足。しかも最後まで膝に痛みが出なかった!

今日痛みが出なかったのは、もしかすると単に午前のトレーニングで十分にウォームアップが済んでいたことと、日中晴れて暖かかったせいかもしれない

しかし連日のストレッチと腸脛靭帯炎の出にくいフォームの研究と実践の成果も少しは出たのだと思いたい。そうだったらうれしい

まだ本当の復調と言えるかどうかはもう一度走ってみなければわからないが、光が見えてきた、というところだろうか

明日の朝、しっかり走りきれたら復活宣言じゃー!とか思っていたら、カミさんが「寒気がする」と言って早退してきた


夜、病院へ連れて行くと
今週はもう走れないかもorz
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする