読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【腸脛靭帯炎】掴みかけた、、、のか?

昨日の宣言通り、今朝はつなぎジョグ。疲労するほど走ってもいないけど、ポイント練習の効果を上げるためとサボり癖をつけないために今日は軽めに走ることに

準備をして家を出ようとすると、カミさんが「走りに行くなら、水切りネット買ってきて」と言う。なんでこんな時間にそんなもんを?と思わないでもなかったが、これで朝のランニングもたまには役に立つ、と思ってもらえれば「マラソンポイント」的にプラスになると思い、約2km先にある24時間営業のスーパーまで行くことにした

スーパーに直行してしまうとあまりに距離が短くなりすぎるのでちょっと遠回り。スーパーで無事水切りネットを買って、帰りも国道を越える際に高架までの上りを入れて少し負荷をかけた

5kmをすぎる頃下り道に入り、少々膝に違和感が出てきた。このまま走り続けると確実に痛みに発展する感覚

家まではまだ1.5kmほどある。ここで歩きに切り替えると帰りが遅くなり、忙しい朝がますます忙しくなってしまうのでそれは避けたい。少々焦るが、ここで朝日でできた自分の影を見て、左右の動きがずいぶんとばらついていることに気がついた。適当なペースだったせいか、フォームがいい加減になっていたらしい

そこですぐに走り方を修正。重心の真下で着地するよう心がけ、腕振りは握った手の親指が常に上に来るようにし、肘をまっすぐ引く。脚の動きは横にぶれないように気をつけて走ると嘘のように膝の違和感が消え、そのまま家まで走って帰ることができた

出かかった腸脛靭帯炎の痛みがフォームの修正で引っ込んだのは初めて。これはもしかすると故障克服の糸口を掴んだかも

もっとも痛みが出なかったのは距離が短かったせいかもしれないし、少し温かくなってきたせいかもしれない。もっと長距離を走って検証してみないことにはわからないが、今日の修正後のフォームは走っていてかなり楽に進める感覚があった。慣れないせいかスピードはあまり出せなかったものの、心地よく走れたので、おそらく自分に合っているのだろう

てなこと書いてるけど、自分基準で「正しいフォーム」を掴みかけたのって一体何度目になるやらw。今度のフォーム(の意識)も本当に正しいのかどうか、客観的な検証ができないのでさっぱりわからないが、ひとまず今日感じられた心地よさを追求して、故障克服につなげたい

てか、つながれ!

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする