読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

痛まない走り方がわかってきた!

昨晩ちょいと遅く床についたので5時に起きるのがツライ。思わずスヌーズで2度もやり過ごしてしまったが、5時20分過ぎになんとか起床。眠い目をこすりつつの始動になったが、寒くないのがありがたい

トイレ篭りの後、そそくさと出発。一瞬ただのジョグでもいいかあ〜とサボローの囁きに乗りそうになったが、それだと昨日ジョグで繋いだ意味がなくなってしまうので、川沿いでプチレペテイション走に挑むことにした

川沿いの遊歩道までの約2kmはアップジョグ。km6分近いゆっくりペースで行っているのに、早くも膝に痛みの兆候が出る。ここで昨日違和感がおさまったフォームをおさらい

  • 肩甲骨を寄せて、手は親指が上に来る形で軽く握り、肘をまっすぐ引く
  • 着地点が決して前に出ず、重心の真下にくるようにし、脚の回転は肩のラインと垂直になる心構えでまっすぐ運ぶ
  • 背筋を伸ばし、目線を上げ、腰を高く保って過度に膝の屈伸を使わない

これを実践すると、すぐに膝の違和感が消え、スムースに進めるようになった

こ、これはキタかも!

これが本物ならレース途中で多少膝が痛くなっても修正できる。腸脛靭帯炎克服のカギはフォームにあり!わかってしまえばあとは矯正に取り組むだけ

川沿いの遊歩道に出て、ここでは400m5本のプチレペテイション走。レストは1分ほどでやりきった。しかし今日はこのことよりも膝の痛みを軽減できる走り方が見えたことの方が大きい

ペースを上げて走って疲れてくるとフォームが雑になってくるキライがあるので、今日はそれのみに気をつけた

まだ距離は短い。しかし昨日より今日、今日より明日、確実に進歩してきている

明日は3月最終日。明日までは10km超のランニングは封印するが、4月は300kmくらい走り込みたいので、当然長距離走必須。その実現へ向けて、ようやく光が見えてきたのかもしれない
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする