カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

走り方について考えるとき僕が掻くのは頭

土曜日。平日と違って息子を学校に送り出す必要がないので朝走る時間が少し長く取れる。とは言え今日は出勤日なので走れるのはせいぜい7時頃まで

いわきサンシャインマラソン以降最高1時間しか走れていなかったので、今後のレース日程を考えるとそろそろもっと長く走っておきたい。いきなり30kmとか走ってダメージを残すのもマズイので、今日は5時から7時までの2時間、ペースを気にせず走り切ることにした

ゆったりとスタート。昨日もやったが頭頂からカカトまでを一本線で結ぶイメージで直立し、その姿勢のまま身体全体を軽く前に傾けるイメージで走る。最初は良いかと思ったが、やはりどうしても段々ピッチが速くなってしまう

一言で言って合わない

どうも何かが間違っているような気がするので少し身体を立て、腕振りと脚の回転をまっすぐにすることだけに集中。やってることはあまり変わらないと思うのだが、アタクシの場合前傾のイメージを打ち消した方がうまく走れる気がする

これ、アタクシの解釈が間違っているのか、単に身体の再現力が低いのか、いくら考えてもわからない。理屈は良さそうな気がするのに、なぜこうなるのか?わからーん(´Д`υ)))ポリポリ
不整地と起伏のあるコースを選んでテクテク行くとあっという間に1時間。タイムペースはだいたいサブ4レベルで推移

途中からいつもの川沿いコースへ入ると、正面からスポーツ用サングラスをかけたイケてるランナーさんが走ってきたので軽く会釈してすれ違う。この後川沿い周回コースを2周する間に同じランナーさんと計3度もすれ違ってしまい、最後はお互い苦笑い。このランナーさん、かなりガチな感じで良いペースを刻んでいたが、今度は追走できるように逆方向に走ってみようかな

テクテクと川沿いの土手を走り、2時間より先に20km到達。そのまま家路をダウンジョグと位置付けて走ると2時間に達したので、今日の練習はこれにて終了

走り終えて歩いてみると左膝のお皿あたりに軽い痛み。時間が経つにつれて臀部の痛みと張りが出てきた。さらに時間の経過とともに内股付け根、腹直筋も痛くなってきたが、まあこれは筋肉痛なので無問題

しかし今年のアタクシはここからが違う。しっかり風呂場で両脚をシャワーでアイシング。そのあとじっくりとストレッチした結果、夜になってだいぶ痛みがとれてきた

これなら明日も大丈夫。まだ練習メニューは決まってないけど、しっかり走ろうと思う

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする