読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

熊本地震と30km走

朝4時過ぎに目が覚め、iPhoneTwitterをチェックするとタイムラインが熊本の地震の話題でもちきり。寝ぼけた頭で「あれ?地震って一昨日の話なのにまだやってんの?」と思いながらツイートを遡っていくと「震度6強」「震度6弱」「マグニチュード7.3」などの文字が並んでいる。ようやく、またも大地震が起き、今も強い余震が続いていることを知って飛び起きた

ニュースを見ながら、事態の深刻さを把握。テレビの前から離れられなくなりかけたが、今この時点で自分にできることなんて何もない。ので、朝のランニングに出かけた

いつものようにBluetoothヘッドホンを着けたが、今日は音楽ではなくラジオアプリでNHK第一ラジオを聴きながら走ることにした。今日は休みなので目標を30kmに設定。ただしペースは成り行き任せとした

外は春の天気。あちらこちらで桜が花を咲かせていてキレイ。岩手山は春霞の向こうだったが、それはそれで風情がある。盛岡の中心街を抜けて雫石川沿いをゆったりペースで走った

盛岡の平穏さとは裏腹に、ラジオから聞こえてくる地震被害の続報は緊迫感に溢れていた。ひっきりなしに起こる余震の情報に加え、時には緊急地震速報が鳴り響く。次々と伝えられる被災現場の様子の中には、停電で機械が止まったために、病院に入院中のお年寄りが亡くなったというニュースも。楽しく走っているはずなのに、耳に入ってくる音声のあまりの内容に胸が詰まってしまった

途中2度の休憩を挟みながら、3時間弱で予定の30kmを完走。ペースは遅いし、終盤少し股関節に痛みが出たが、概ね順調。東北風土マラソンへ向けて、まずは完走できる脚は出来たと思う

熊本の方々には「ともかく落ち着いて命大事に」とだけ。たぶん自分にできることは少々のお金を出すことくらいしかないだろうけど、少なくともそれだけはちゃんとしようと思う

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする