読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

東北風土マラソン、ワタシはこれを食べる

レース

先週の土曜に始まって毎日結構強度高めの練習を続けてきたせいか、ちょっと脚が重い。一晩寝てだいぶ良くはなったものの、日曜の東北風土マラソンを考えるとそろそろ休んでもいいか!ということで今朝はランオフ。世に言うテーパリングってやつですな。言葉の意味はよくわかりませんが

日曜に出る東北風土マラソンは、ワインを飲みながら走るフランスのメドックマラソンを手本に東北の美味しいものを食べながら走る大会。タイムを狙うレースなら、このあたりのタイミングでレースプランを練るところなのだろうが、アタクシは「食べながら走る」の大会趣旨に忠実に行くつもりなので、ここは当日「何を食べるのか?」を考えてみようと思う

その前に本日のお昼

うどんセット。うどんとごはんの最強タッグにポテトサラダまで付いてた。メタボ一直線もといカーボインですね

さて東北風土マラソン

まずエイドで提供される食べ物を以下のリンクで確認。ちなみにイカリングは無いtohokumarathon.com
この中からアタクシが是非とも食べたいものベスト10をカウントダウン形式で書いていく

まずは第9位!

復興お山のマドレーヌ

甘物かつ炭水化物は長距離ランのお供にぴったりなのでこれはマスト。問題はレース終盤とかに出てくると、これひとつで口の中の水分全部持っていかれそうなこと。序盤に出てくることをイノル

次、第8位!

ふかひれスープ

たぶん出場者の99%がこれ目当てで来るであろう高級食品がまさかの8位。つーかこれにみんな殺到するだろうから、せっかちなアタクシは待ちくたびれて「もういいや」ってなる可能性大。ぶっちゃけそこまで好物でもないし(-。-;

第7位は

金のさんま

さんまは数ある魚の中でもマイフェイバリットフィッシュのひとつ。三陸の魚は食べ飽きるほど食べてるけど、「金の」と付くからにはプレミアムなさんまに違いない。つーか金て何ぞ

どんどん行こう。第6位!

あんかけ油麩丼

つか勇の油麩丼は去年カッパハーフマラソンに出た時食べたけど、こちらはまだ食べたことない。ので興味はアリアリ。ただ、走ってる最中にアツアツのあんかけ丼ぶりってどーなの?って気もしないでもないし、かと言ってヌルイあんかけってのもな、、、ってのがあって結構不安要素多し、しかし爆発的潜在力を感じさせるダークホース的存在

こっからはベスト5(ベスト?)第5位!

最上早生(冷そば)

ソバ好きなもんで。当日暑くなったら、もっと上位でもいいかもしれない逸材。逆に寒くなったらスルーしちゃうかも。茹でたてが食べられればいいけど、ツユに長時間浸かった状態でスタンバイしそうな気がするのがネック

もうすぐベスト3の第4位!

あらびきソーセージ

あらびきソーセージはシャウエッセンが至高(をい)。至高を超える究極に期待。たくさん用意してくれて、すぐに食べられそうなのもポイントが高い

ついにきました栄光の第3位!

笹かまぼこ

低脂肪高タンパク、トレーニーの友、笹かまぼこがここにランクイン!単に好物という話もあるが、岩手県南生まれのアタクシにとって準ソウルフードでもある。疲れててもパクパク行けそうなこいつは絶対に外せない

そしてー!第2位!

希望の飲むヨーグルト

「希望の」と「飲むヨーグルト」が繋がってねーぞ!というツッコミは置いといて、甘物かつ水分のこいつは走りながらの補給食としてアリアリでしょー。胃弱なひとにはもしかしてキツイかもしれないけど、幸いなことに朝からカツ丼いけるくらいには胃腸に自信があるので、こいつはバッチリ飲んでこようと思う

そしてー!栄光のー!第1位は!

登米産牛サイコロステーキ

カッパハーフマラソンで食いそびれたこいつが堂々の第1位。これを食わずに何を食うくらいの勢い。数に限りがあるなら、これを食べるためにペースを上げようかと思うほど。ちなみに調味料はワサビ醤油が希望です。あるか知らんけど

あと地元酒蔵の仕込み水が提供されるそうなので、それもなにげに楽しみ

あー、なんか書いてたら一気に楽しみになってきた。がんばって食べるぞーじゃなくて走るぞー

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする