読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

地獄の前のワクワク

いよいよいわて銀河100km兼エア柴又100kまであと2日。当日はスタート時間が4時なので少し早い時間の活動に慣れるべく今朝は4時半に始動。じっくりトイレタイムをとり、5時過ぎに走りに出た

まずは最近の定番アップルロードでアップダウンを楽しみ、川沿いに降りてウルトラのペースを意識したジョグ。しかし、これがなかなか難しい。キロ6分まで落としたつもりが5分30秒近辺をウロウロ。なかなか落としきれないまま家に近づいてしまったので、残りの1kmはウインドスプリント的に流して終了とした

とうとうウルトラ想定ペースの練習はできずじまい。キロ6分半なんて焦ったくて仕方ない。まあ本番では早めにいいペーサーを見つけて暴走しないように気をつけながら行くしかないだろ

今日で初ウルトラへ向けた練習は打ち上げ。明日は1ミリも走らない、なるべく歩かない、さっさと寝るの三本柱で本番に備えるつもり

未知の領域の100kmという距離に対して、少し前までは不安だらけだったのだが、ここ2、3日は妙に楽しみになってきた。目指すのはとにかく完走なので、フルマラソンのようにタイム狙いであれこれ作戦を考えるようなこともなく、案外気楽に構えられているのかもしれない

いわて銀河にはうちの会社からアタクシ含めて9人も出場するのだが、知り合いがこんなにたくさん一緒にレースを走るというのも初めてなので楽しみ

待っているのは地獄の苦しみだとわかってるけどワクワクする。苦しみの中にどれだけの楽しみを見出せるかは、走りきるために結構重要な要素だと思う。まさに楽苦しい。たのくるさんだよ!

いや、まあ実のところよくわからんけどw

目一杯楽しむぞー!
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする