カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

北東北から大会エントリーに悩む 2016秋

まあ今朝もランオフなわけですよ。膝の心配がなくなるまではこんな感じです。焦らないよ!

そんなこんなで目下悩んでいるのが秋のマラソン大会へのエントリー。盛岡に住むアタクシにとって、フルマラソンへの出場はほぼ遠征とイコール

例年なら北上マラソンというド地元の公認レースがあるのだが、今年は会場が国体開催のため使えず、大会そのものが中止になってしまった

したがって県外遠征は確定となるわけだが、あまり遠くへは所帯持ちとしては当然のことながら行けず、せいぜい東北での大会に絞られるのだが、東北地方で秋に行われるフルマラソンの大会はなんと3つしかない。このランニングブームだというのに!!

その3つとは

このうち茂庭っ湖マラソンは今のところ視野に入っていない。理由は遠いからw

アクセスが一番良いのは田沢湖マラソン。うちからどんなにかかっても車で2時間程度でつけるので前泊がいらないのは大きなメリット。陸連公認コースで行われる大会の割にエントリー料金が4500円と格安なのも魅力

難点はタフなコース設定。前半はアップダウンの連続でかなり体力を削られる上、後半の湖周回コースでは35kmあたりのスタミナ的に一番キツイポイントで一番キツイ上り坂が続くというドSコース。ここで脚が終わってしまったという話もよく聞く。サブ3.5を狙いたいアタクシとしては、ここで勝負をかけるのはかなりのギャンブルになりそう

その上、この大会の開催日は9月18日。秋の大会と言いながら、開催時期が少々早く、猛暑の中のレースになることも少なくないという。アタクシが20kmの部に出場した昨年も晴天のためまずまずの暑さになった。20kmだからまだ良かったが、あの陽射しの下を42km走るのはキツそうな気がする(-。-;

そうなると残るはやっぱりアップルマラソンということになる。この大会はコースの高低差が100mあるとは言え、ゆったり上ってゆったり下るのでキツさは感じない。10月第一日曜日という開催日も気候的にちょうど良い。風景にも変化があって走っていて楽しいし(去年の復路はそんなもん見る余裕なかったけど)、エントリー料金はわずか4000円。リーズナブルすぎる

たったひとつ、しかし大きな不満はコースが非公認だということ。なぜあんな素晴らしいコースなのに公認をとらないのか不思議で仕方ない。お金がかかるのかもしれないけど、公認レースになればレースのグレードが上がる。そうすれば多少エントリー料金を上げても、遠方からの参加者の増加も見込めるし、地元にとってもプラスの方が多いんじゃないだろうか?

ここでサブ3.5とっても、それは正式記録じゃない、、、とか言われちゃうと、それはガッカリだよなあ(´・ω・`)

それと個人的問題として、アップルマラソンが開催される10月2日、既にカミさんの仕事が確定していること。こうなると息子を母に預けてアタクシ一人で行くしかないのだが、フルマラソンを全力で走って、果たして車を運転して帰って来られるじゃろか?という心配はあるw

こうなると茂庭っ湖も検討した方がいいのかなあ。うーん、、、もう少し悩むことにしよう

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする