読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

遅ればせながら山デビュー計画発動

火水と2日連続で走ってしまったので木曜日の今朝は計画的ランオフ。今ここで腸脛靭帯炎を悪化させるわけにはいかんのです<(`・ω・´)ゝ筋力を維持しながら、傷めず治す!これですよ

ちなみに水曜のランは例の如しのプチスピード練。こんな感じで1分半ほどがんばって、1分休むの繰り返し

たったのトータル6kmだけど、これでも腸脛靭帯炎再発後最長だったりする

6月はこれで終了。1日に100kmも走った(歩き含むけど)日があるというのに、今月の総走行距離は170kmくらい(-。-;。ま、でも気にしないキニシナイ

早いもので明日から2016年も後半戦。7月に入ると、腸脛靭帯炎が順調に収まったとしても長距離長時間の練習にはなかなかシンドい季節になってくる

平日はスピード練習で、短時間でも質を高めていけば良いとして、休みの日に日中の長い時間をトレーニングに使わないのはちともったいない

とは言え、休日にあまり家族をほったらかしにするわけにもいかないし、息子はまもなく夏休みに入るのでますます家族サービスの比重は大きくなってくる

そこで思いついたのがトレッキング。休日に家族でトレッキングに出かけ数時間山の中を歩けば脚力のトレーニングになるし、家族全員で楽しく時間を過ごせるので一石二鳥。練習と家族サービスを両立できる!

問題はどうやってカミさんと息子を焚きつけるかだったのだが、春先からカミさんが仕事のストレスからかしきりに山へ行きたがり始め、息子を巻き込んでモンベルのショップに通い詰めて、トレッキング用のウェアやらシューズやらを買い揃えてしまった

なんという飛んで火に入るなんとやらw

と、ほくそ笑んでいたのも束の間。アタクシが休日出勤している間にカミさんと息子は二人で近所の低山2峰をあっという間に制覇。ズブの素人から初級登山者にステップアップし、次は初の標高1000m越えとなる兜明神岳を目指している

すっかり遅れをとってしまったアタクシはやっとのことでウェア選びに着手。銀河100kmで着用したフェニックスのインナー、トランスファーシリーズがすっかり気に入ったので、山用のシャツとパンツも同じくフェニックスのクイックドライアップ ジップシャツとストレッチパンツを購入

バッグはA4ファイルが入る大きさながらランニングにも使えるサロモンのトレイル20シューズは当初イノヴェイトのトレイルロック255のデザインに一目惚れ一度はこれに決めかけたのだが、岩場やぬかるんだ山道を歩くことを考えるとどうも頼りない感じがする。そこで再考した結果、トレイルランナーに定評があり、アッパーにゴアテックス素材を使用し防水性の高い、サロモンのスピードクロス3ゴアテックスにしたシューズは今日届いたので早速開封

うーむ、色は結構派手

履いてみると

やっぱり派手w。年を考えるともう少し抑えた色でも良かったかもしれないが、カッコいいから許す

足先はトレイルランニング用らしく硬くて丈夫

そして大事なソールを見てみると

さすがにゴッツイ。このゴツゴツが不整地をガッチリとらえてくれるわけね。ロードでは走りにくそうに見えるけど、この辺は要検証

履いた感じは少し幅が狭い感じはするが、OnクラウドのDワイズに慣れたアタクシの脚にはジャストフィット。踵を合わせてクイックレースをしっかり締めれば指先が当たるようなこともない。サイズはアシックスやOnのランニングシューズ同様27.5cmをチョイスしたが、全く問題はなさそうだ

動機はアレだが、新しいアイテムを手に入れるとやはり心が浮き立つ。早く山へ行きたくて仕方ないが、次の日曜は出勤日。アタクシの登山デビューは早くても7月第2週になっちゃうのかなあ(-。-;

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする