読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ペース走のつもりが20分間閾値走になってしまったでござる

旅行疲れの残る月曜日は見事に寝坊してランオフ

一週間単位のスケジュールでいうと、火曜日はジョグで調整が定番なのだが、土日月と3日連続してランオフor緩ジョグと身体に負荷をかけない感じになってしまったので、ここは少し負荷をかけておきたい。というわけで、本日はフルのレースペースより速い1km4分45秒くらいでいつもの川沿い11kmを走ることに

まずキロ5分程度でウォームアップ。1.5kmも行くと身体が動くようになってきたのでスピードアップ。入念にガーミンを覗き込みながらキロ4分45秒ペースに合わせ、無理のないペースであることを確認。その後は自分の感覚で走ってみた

平地のキロ4分45秒は十分に維持できる。しばらく時計は気にせずペースを維持することに努める。このペースなら最後まで行けるかもなあ、と思いながらガーミンの現在ペースを確認すると4:30/kmの表示

え?と思ったが、誤差かもしれないのでピッチを落とさないことだけを心がけて走るとやっぱり4:30/km。一瞬ペースを落とそうかと思ったが、せっかく自然に上がったペースなので、このまま20分間閾値走にカウントしてポイント練習に振り替えてしまうことに決定した

以下、タイムペース一覧

閾値ペースをキロ4分29秒とすると、1、2秒溢れてはいるものの20分以上それに近いスピードで走れているので概ね満足

8km過ぎにペースを落としたが、一度このスピードで走った後だとスローダウンしてのキロ5分がものすごく楽に感じられる。これが結構大事。この「楽に感じる」ペースを少しずつ引き上げていけば、フルマラソンのタイムも上がってくれるはずだと思う

結果的にキロ4分40秒と当初の予定より速い平均ペースで走ることができた

これも結果としての話だが、タイミング的に7日の10kmレースに向けて良い練習になった。少しペース速めのランが多いのが気になるが、ロングをやるには厳しい時季なので、これで良しということにしておこう
↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村