カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

お盆休みのラン&ウォーク

久方ぶりにフツーのお盆休みを過ごしたアタクシ。日曜日は親父の初盆ということで実家で迎えたので、近所の陸上競技用トラックを走ってきた

どうも脚が重くて前に出ないので競技場までの道のりはゆるーいジョグ。トラックに入ってからは3周ほどアップジョグのあと、300m頑張って100mレストを5本繰り返し。ダウンジョグ含めてわずか7kmほどのランだったが、心肺にはそこそこ負荷がかかったのでまずは良し

写真は実家のお年寄りワンコ

次の月曜日は前日に輪をかけて身体が重い。オリンピック中継も気になって仕方なかったが朝6時過ぎにスタートした

走り出してみても明らかに脚が重い。キロ6分近いゆっくりペースなのに息が上がってくる。仕方ないのでフォームにだけ気をつけてそのままキロ5分30秒を超えるゆっくりペースで走り続ける

今日はこのまま疲労抜きの位置付けでいいか、とも思ったのだが、7kmを過ぎたあたりでようやくほぐれてきたので、ここから300mほど、時間にして1分ちょいの流しを5本入れて終了とした


明神岳

この日は天気予報では夕方から雨。しかしお昼過ぎまでは晴天が続くということだったので、以前から息子が行きたがっていた兜明神岳に登ってみることにした

明神岳の登山口までは家から車で40分ほど。以前買っておいたトレランシューズ、サロモンのスピードクロス3はこの日がデビュー

決まり事には厳しい息子はこの暑いのに軍手をはめてやる気十分
f:id:ston:20160815105923j:plain
旧スキー場の斜面は歩きやすい。が、徐々に勾配はきつくなる
f:id:ston:20160815112117j:plain
岩神山との分岐点になるかぶと広場を過ぎると本格的な登り。山頂に近づくと、急にゴツゴツとした岩場にかわる
f:id:ston:20160815113545j:plain
どんどん登る息子。アタクシは高いところが苦手なので慎重に行く
f:id:ston:20160815113739j:plain
結構切り立った岩場なのに全然怖がらずに先へと進む息子が、見ていてかえって怖いw。山頂まではあと一歩というところまで来たが、足場が狭くて危ないので本日の登山はここまで。というか、オレが無理!w
f:id:ston:20160815113850j:plain
息子は上まで行きたかった様子。しかしここまで来られたことにそれなりに満足もしている様子。アタクシはお腹いっぱいです
f:id:ston:20160815114030j:plain
帰り道も息子が先導。山登りに関しては息子の方がアタクシより長けてるかもしれない
f:id:ston:20160815124116j:plain
距離にするとせいぜい3kmちょい程度しか歩いていないのだけど、フラットなところはまったくないので結構疲れる。LSD代替練習くらいにはなったんじゃないかな?甘いかな?

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする