カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

【限度は】練習時間は削り出すモノ【あるよ】

火曜日はまたも1日ランオフ。というのもカミさんが早朝出勤のため。ここのところこのパターンばかり


どうせ息子は寝こけているのだから、その間に走っちゃえばいいのかもしれないが、それも親としていかがなものか?と思うとそうもいかず


それにしても、連休を含む4日間で3ランオフはちょっとヒドイ(-"-)


こうなればもう睡眠時間を削ってでも早起きして走る時間を稼ぐしかない!ということで、水曜の朝は一念発起して朝4時起き。約2時間のトレーニング時間を確保した。これなら文句あんめえ!


アップルマラソンで改めて実感したスタミナの不足を解消するために、今後は長時間連続走に力を入れたいとちょうど思っていたところ。手始めにこの2時間をキッチリ走ることにした


まず前半は川沿いのフラットなコースで15kmビルドアップ走。設定は岩本式ソツケンのサブ3.5メニューに則り、5km毎に25分→24分→22分30秒。起き抜け、しかも暗闇の中でなかなかスピードが上がらなかったが結果としてはこんな感じ

0-5km 25分24秒(設定25分)
5-10km 23分53秒(設定24分)
10-15km 22分33秒(設定22分30秒)

最初の1kmで30秒ほどこぼれてしまった以外はだいたい想定通り。この後ダウンジョグを長くする予定で、そのために脚を残すことを意識した割にはまずまずのタイムで走れた、と思う


一応これをもってポイント練習は終了として、このあとはポイント練習後のダルい脚で起伏を走るという二次練習


フォームの意識だけは変えず、キツイ上りでヘタれそうになりながらもアップルロードをほぼノンストップで走りきった

上り下りでかなりピッチ、ストライドに変化をつけながらの走りになったが、幸い最後までフットフレクサーに違和感なし


んー、トゥアップができてないせいでふくらはぎが攣るんだと思ってたんだけど、違うのかな?(-。-;


細かいことは若干気になるものの、全体的には良い練習ができたので満足。起き抜けの空腹状態のままでも、2時間ならとくにグリコーゲンの枯渇も感じず走り切れたし


あとはこの「普通に走れる距離」をもっと伸ばしていきたい

↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする