カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

最大心拍数を修正してみた

今日火曜日は計画的ランオフ日。朝の気温がものすごく低くて、走らないことに少しホッとしてしまったのはナイショ


書き忘れてたけど、月曜日の朝はしっかりと120分LSDしてきた。うっかりとイヤホンと心拍計を付け忘れたので、ノーミュージック、ノーハートレート(死ぬわ)

心拍計を付け忘れたので、どの程度の負荷になっているかはわからないが、たぶん100〜120のゾーン2の範囲にはおさまっていると思う


そういえばこれも書き忘れてたけど、以前「誤計測がヒドイ」と書いたハートレートモニター。きちんと毎回説明通りにストラップを水で濡らしてから装着するようにしたら異常値を示すことがなくなった(;´Д`A 不良を疑ってスマソ


んで、その心拍数。アタクシの場合、一応の基準をこんな感じにしていることは以前も書いた

最近特にこの心拍ゾーンを重要視してトレーニングしているわけだが、問題はここに書かれた最大心拍数。これ実はものすごくテキトーに決めていたりする(-。-;


一応過去のトレーニングデータから最高に負荷がかかった、と思われるあたりの心拍数を基にしているのだけど、たまに200超えてたりすることもあるので、あんまり信用できないものも多い。190という数字は、その中から比較的信用できそうなデータを選別して、控えめに割り出したつもりなのだが、実際のところはよくわからなかったりするw


最大心拍数の割り出し方については、だいたいどこで調べてもこんな式が出てくる

最大心拍数=220−年齢

これでいくと、アタクシは今45歳なので最大心拍数は175ということになる。この辺、多少の個人差はあるだろうが、だとすると今設定している190という数字はなんぼなんでも少々サバを読みすぎなんじゃないか?という気がしてきた


実際、最近のまともに心拍数を測れているデータだと、かなりキツめに走っている時でも160台が上限。倒れる寸前くらいまで負荷を上げないと170台には達しそうもない。190だと多分この世とオサラバのレベルw


やっぱこれは修正が必要だなあ(-。-;


というわけで修正してみた

最大心拍数は175だと下げすぎな気がしたので、控えめに中とって180。根拠なし(無いんかい)


明日からはこれを基準にしてみよう


↓ポチッとしていただいたりコメントをいただけると励みになります
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする